長野ヒデ子さん個展

先週、ピンポンとギャラリーで行われていた
長野ヒデ子さんの個展
「絵本と紙芝居であ~そぼ~」
という展覧会に行ったのでした。
もう終わっちゃったけど。
オリジナル小品てのが面白かった。
長野さんが幼児になって描いた絵、という感じ。

わたしのかいじゅうわたしのかいじゅう
作:もとした いづみ / 絵:長野 ヒデ子出版社:鈴木出版絵本ナビ


この原画は出ていなかったけれど
さっき全然違う打ち合わせで
この絵本の誕生秘話を話したのだった。
話したらあんまり秘話じゃないか。
いや、秘「話」ってくらいだから
話さないとね。
で、「ひみつよ!」と言えばいいのか?
この絵本の秘話、というより
長野さんのいつもびっくりな話
というべきか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム