高い

150924_1501~01
この間、友人が「本郷にできた新しい店に行ってみよう」
というので、待ち合わせた。
賛否両論ある甘味処。
論点はひとつ。
高い! か、その価値あり、か。

150924_2052~01
高いわ。高いでしょう。
学生さんたち、葛切り数本と珈琲で
2千円近く出しますか?
という以前に、葛きりなんか食べる?
まずくはないが、ちょっと感じ悪い店員が作りだす雰囲気もせいか
特別おいしく感じられなかったし、珈琲もおいしい豆かもしれんが
おいしいと思えなかった。
温度が低かったなあ。器が冷えていたからかな。

こんな感じじゃ、撤退する日も近いかもなあ。
できたばっかりだけど。

そういえば近所の店が閉店していることに気づいた。
シャッターがおりていて、貼紙があったのだ。
通り過ぎたあとに、一瞬戻って見た。
閉店という文字が見えて「あー。だよなあ」と思った。
傘の修理店だ。
全国にまだ生き残っている傘の修理専門店は
どのくらいあるだろうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム