>

Articles

厚い本

150820_0014~01
寝る前に、楽しみな本があるのは嬉しいこと。

150820_0012~01
特に厚い本の、重みがなんとも・・・と思いながら
えーと、どこまで読んだっけな? あたりで
そうだ! と、いろいろやることを思い出し
立ったり寝たり、娘たちに小言を言って、
やはり・・・夜は目がよく見えない・・・
老眼鏡を作るべきなのだろうなあ
なんて思いながらそのまま寝てしまうのは
悲しい。

全然読み進まないうちに、届いたのは
61~x98Z9XW~_SX330_BO1~204,203,200_[1]
分厚い! 
おー、椎名さんが好きな本を、長女の葉ちゃんと共訳
というより、葉ちゃんの訳に椎名さんが手を入れたようだが
これは父親として嬉しいだろうなあ。

あーざす! 明るい昼間にじっくり読みたいと思います。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
絵本『ほしのさんちの おそうじだいさくせん』(つじむらあゆこ絵 ポプラ社)
絵本『ドーナツやさんのおてつだい』(ヨシエ絵 絵本ナビ)
翻訳絵本『あかちゃん新社長がやってきた』(マーラ・フレイジー作 講談社)
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

管理者ページ


FC2Ad