木犀

この間、バスを降りたら「あ、この香り!」と思った瞬間
歩いていた母親と娘らしき人たちが
「いい匂い!」「ほんと」
と言っていた。
小さな公園を通るので、きょろきょろと
キンモクセイを探していたら、
150905_1330~01
お? これは、木犀? ギンモクセイだろうか?
花がオレンジ色ではなく白い。

そして図書館を通過して本を返却し
そのままホールに行って、合唱団の演奏会へ。

大学の合唱団の先輩が主宰している合唱団。
プロの指揮者も先輩で、歌っている団員にも
先輩たちがいる。
そして譜面台を置きに出て来たのは、朝倉くん!
後輩だ。
彼はどこにでもいるなあ。
つい頼みやすい、任せられる重宝な人で
司会なんかをやらせたら本当にうまい。
私も何か司会者が必要なことがあれば
朝倉くんに頼もうと思っている。
150905_1027~01
え、何の司会?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム