戻ってくるだろうか?

そうなると、この卵はどうしたらいいのだろう?
いつもどうしてたっけ?

幼い娘が「わあ、卵!」と大喜びで手に取って
すぐに落して泣いたこともあった。
産みっぱなしのは大抵夫に処理を任せたと思う。
あとは糞の掃除か。
そして巣のあたりも掃除しなくちゃな。

でもまあしばらくはそのままで待っていましょう。

子育ては迷いも多いものだ。
いや、まだ子育てに至ってないのか。

朝ドラ「まれ」の最近のテーマは子育てで、
ストーリーや、演技や、お腹のいびつな形などに
文句を言いながらなんとなく見ている。

今週の火曜日は本上まなみさんが出るというので
じっくり見ていたら、平田敦子さんが出て驚いた。
次女が「あっちゃん先輩」と呼ぶ人で、次女の高校の演劇部の先輩だ。

同じ女優でも扱われ方や視聴者の反応がまるで違う。

考えたら「まれ」の影響で、いつも朝からなんとなくケーキが食べたい。
きっとどこも売り上げがじんわり上がっているんじゃないだろうか?

150824_1406~01
どこそこのあのケーキ! というわけじゃなく、そこらの店で
ごく軽い気持ちでケーキを頼んでしまう。
今までの罪悪感や、よっしゃ! という思いきりのようなものがまるでない。
だって朝からあんなにたくさんの人がケーキを食べているんだもん。

150824_1408~01
東中野の風月堂。クーラーが効きすぎていて、お客もいない
広々とした店で、秋の気分に誘われて(誘ってないって)
モンブランとレモンティー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム