じこちゅーなのか?

今日のツイートで有名人になった自民党の若い議員、武藤。
衆議院総選挙で当選して現在2期目。

話題になったツイートはこれ↓
‏@takaya_mutou SEALDsという学生集団が自由と民主主義のために行動すると言って、国会前でマイクを持ち演説をしてるが、彼ら彼女らの主張は「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここまで蔓延したのは戦後教育のせいだろうと思うが、非常に残念だ。

なんだかご本人、リツイートされて喜んでいる様子で
何か間違ったこと言ってるか? と相手の上げ足とって
大はしゃぎなので、放っておこうという空気になったようだけど。

しかしこのままでは、こんな発言、いちいち問題にされないほど
当たり前の考えになって、異論を唱えられぬ世の中になるのだろうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム