かるた

150701_1043~01

娘が、会社の野球の応援とかで
東京ドームにテナーサックスを持って
嬉々として出かけて行った。
楽器を吹けて、休日出勤扱いで、
本当に代休が取れて(当たり前だが)
幸せ~~~と。

テレビで試合を放送していたので見ていたら
あれ? 私、野球のルール、わかってんじゃないの。
すごい。知ってたのか!
記憶を辿ると、そうだそうだ、昔は夏の夜といえば
テレビでプロ野球を見ている父親のまわりで
子どもはうろちょろしていて、野球は見るともなく
見ていたのだった。蚊取り線香とスイカの匂い。
母が台所で食器を洗う音が聞こえ、平和で・・・安心感があった。

戦争があったけど、もうそれはひと昔の話で
日本はもう戦争はしないことになったのだ
戦争は二度とないのだ、という根本的な安心感があった。

今日は「海の日」。

行事かるた行事かるた
文:もとした いづみ / 絵:あだち なみ出版社:ポプラ社絵本ナビ


海の日の札はこれ。
150720_1842~02

このかるたには他にも・・・
150720_1842~01
150720_1843~01

あだちなみさんが絵、というのが、ちょっとびっくりで
見る価値あり! な「行事かるた」だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム