ベランダから

KC4D0006.jpg
ふと、外を見ると、あれまきれいじゃないのとガラケー持ってベランダに出ようとするが、風が強いので
なかなかドアが開けられない。ぐいっと開けると、カーテンが狂ったように暴れ、それを押し込み
猫が外に出ないように(出そうと思っても怯えて出ないけど)すぐに閉める。
風にあおられながら、体ごと持って行かれそうになりながら、ゴミやバケツなどがベランダの端で
風に押し付けられているのを目の端にとらえつつ、腕なんかぐらぐらしながら適当にぱしっと押して
保存のボタンを押しつつ、戻る。
ガラケーとスマホの間のガラホってのが出たそうだけど、スマホどころかガラケーも
よくわかってないので、そんなややこしいもの、説明されてもよくわからない。
いいとこ取りってことなんだろうけど、「いいとこ」は人類共通なんだろうか?

誰かが「原発やめろっていうんだったら、オリンピックをやめるぞ」と
まるで脅しのノリで言ったそうだが、そんなの願ったり叶ったりじゃんねえ
というコメントがツイートされていた。
ずれてずれて、どこまでもずれて行って、よくわからない独特な世界に
行ってしまった人たちが日本の政治を動かしているんだろうか。

38年ぶりに会った高校の同級生、嘉藤君が、
安倍にそっくりになっていて「あ、今すごく似てた!」
「そのポーズでちょっと待ってて! 写真撮らして」
と激写した。
彼は「安倍そっくり」を、すっかりネタにしているらしいが、
高校時代は、少し猫背のスリムでちょっと不良っぽい
でも実は全然そんなことはない人だったのだ。
安倍にもかわいい「安倍くん」な高校生時代もあっただろうに。
恩師も泣いているそうじゃないか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム