息継ぎ

150617_1656~01

「雨か・・・」と大変な不幸のように言う人がいるけど
私は雨の日も結構好きだ。

発売になってそろそろ半年。
26420919_1[1]
アマゾンでは、ひこ・田中さんが発売と同時に
温かいカスタマーレビューを書いてくださったまま
誰もその後のレビューを書いてくれることなく
しーんとしている。
読んで!!

これは一息に、だーっと書いたので、すごく楽しかった。
最初はいかにも「一息」らしく、文章が途切れず続いていて
息継ぎができないような窒息物語だったっけ。
(本人はわりと快感なのだが)
それを分解して分解して、このようになりました。

読み聞かせを意識すると、当然息継ぎは大切だ。
「歌」の息継ぎというのも同じく重要だが
久々に合唱をやって「そうだ! 交換ブレスってのがあったんだ」
と思い出した。
それぞれが違うところで息継ぎをして
全体は途切れない声のようになる合唱ならではの技だ。
チームワークだよねえ。
本来なら集団行動が苦手なわたくしですが、
でも何故かこれはすごく楽しい
合唱の演奏会の練習及び、本番のために
帯広に行ってまいります。(またー? の声が聞こえる。ごめんごめん)

誠に勝手ながら27日出発、5日戻りなので
途中、メールチェックなどできない場合
連絡が取れません。
もし何かあれば、携帯にご連絡ください。

そしてしつこいですが、
PCのアドレスは gmail
携帯の方はezwebです。
かつてパソコンのアドレスだったjcomは
現在使っておりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム