君にお勧めのお話

younen_ohanashi_sp[1]
こんなチャートができていた!

もし、頭に乗せるなら、どっちがいい?

バケツなら
スプーン王子のぼうけんスプーン王子のぼうけん
作:竹下 文子 / 絵:こばようこ出版社:鈴木出版絵本ナビ


ちょんまげなら
すっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつすっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつ
作:もとした いづみ / 絵:荒井 良二出版社:鈴木出版絵本ナビ


たぶん子どもは真剣に悩むのではないかと思われる質問だ。
かなりの子が「ちょんまげってなあに?」と聞くのではないだろうか?

でも、どちらを選んでも面白いよ!
って、まだ出たばかりの『スプーン王子のぼうけん』は
読んでいないのだけど、これから読みますっ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム