夜販売

150519_1142~01
帯広に「ますや」というパン屋があって
昔からあるパン屋だから覚えてるよね?
と言われ、うまく思い出せないでいたんだけど、
この冬、駅のますやコーナーを通りがかったとき
匂いで思い出した。
この匂い! そうだ、あったよ、このパン屋。

この間、もう終わってるよなと思っていたら
あかりが灯っていて、人が出入りしてるのが見えた。
小走りで入ってみると、残ったパンなのか
何種類かがどさっと積み上げてある。
旅人なので惣菜パンなどは買えないが
朝食用のパンと、
その昔、家族でえらくはまったこのパンは
150522_0945~01
なつかし~~! と買った。

名前はなんだろう? とレシートを見たら
「夜販売」だ。
そうか、あれは夜販売であったか。
そしてそこで売られる全ての商品は
昼間とは違う顔の「夜販売」なのだな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム