DSCF9025.jpg
どどん! と届いたオールリクエスト8月号。
間髪入れず、単行本の見本も届いた。
そして、間もなく発売でございます。

最初、『閻魔の失敗』という短い民話を絵本に、
と依頼されたとき
これ『じごくのそうべえ』じゃん! とひるんだ。
じごくのそうべえ (童心社の絵本)じごくのそうべえ (童心社の絵本)
(1978/05/01)
田島 征彦

商品詳細を見る

いいの? 許されるの? しかもアレンジオッケー?
というわけでノープロブレムなのを確認して
とりかかりました。

竹内通雅さんの絵が美しい。
迫力もありながらキュート。
こんな地獄ならちょっと行ってみてもいいかも。

ああ、今日も灼熱の暑さ。地獄のような一日を
無事過ごしましょう。

図書館に置いてあった
「2014 夏休みすいせん図書」
をめくったら、1、2年生のところに
なぞかけときじろう (おはなしガーデン38)なぞかけときじろう (おはなしガーデン38)
(2013/10/16)
もとした いづみ・作
国松エリカ・絵

商品詳細を見る

あーやっぱりそうか。

3、4年生向けを見ると、スロボドキンの『やさしい大おとこ』があって、
うーん、まあ、捉え方はそれぞれだけど、1年生が読んで難しくないかなあと
ちょっと心配。

今朝、ゴミを捨てに出ると(うちはマンションの地下1階にゴミ捨て場があり、
前は24時間開いていたのだけど、今は午前5〜9時以外は閉まってしまう)
9時ぎりぎりに、エレベーターに乗り込んで来たのが小学生の男の子。
大きなリュックに手提げ袋には、本がたくさん(宿題のプリントも)、
で、ゴミを一袋持って、小さな体でうんしょうんしょと必死だ。
「お手伝い? えらいね!」と声かけてからもううるさいばあさんのように
根掘り葉掘り聞いてしまった。
小2で、これから学童に行くことや、宿題のために図書館で借りた本を
たくさん持って行くこと。重い扉を開けて、どこに捨てるか一緒に考え、
会う人たちに「学童行く前にゴミ捨てだって。偉いよねえ」と自慢した。

持っていたら『なぞかけときじろう』をプレゼントしたんだが
まあふつー、ゴミ捨てに本は持って行かない。

ひかりのくにから
『じごくのさたもうでしだい』という絵本が
オールリクエストというハードカバーとなって
出ますが、この季節に暑苦しくも素晴らしい
真っ赤な地獄の表紙絵をお見せしたいのだが
今、画像アップってのがちょっとできない。

なので、どこかから拾って来ようと思って
検索したら・・・地獄の沙汰も腕次第
なんかわからんが、こんなのが出て来た。
ギターだよ。
通雅さん、これに対抗して、ギターの楽曲をお願いします。

月刊誌も出て来たが、売り切れたということで
画像はなし。

あとは地獄の沙汰も君次第
だとか
地獄の沙汰も恋次第
だとか
地獄の沙汰は、俺次第
地獄の沙汰も美女次第・・・え! 林真理子!
そんなエッセイ集があったか。
『anan』の連載、美女入門の9冊目とか。
え、今年出たのか。

さて、この『じごくのさたもうでしだい』は
単行本にもなり、まもなく書店にお目見えです。
それまでには画像アップしたい。
パソコンも買わなくちゃなあ。

あ、みなさん!
相変わらず、メールは届きません。
すみません!

けっこう「え、なにそれ? 知らない。
メールで知らせた?」とか
「あちゃー。連絡先が分からない・・・」
など困ったこともある。
が、そんなふうに気づくことならまだいいのだ。

問題は、水面下で起きている問題だ。


この間、友人から携帯に着信があったので
電車を降りたときこちらから電話してみた。
いきなりこうだ。
「あのさ、馬の下半身ないかな?」
それだけで用件はわかった。
次女が演劇をやっているので、もしやと思ったのだろう。
「うーん、どうだろ? たぶんないと思うけど、聞いてみる」
馬の上半身は見たことがある。
それかぶって、ウエディングドレス着て
部活対抗リレーで走っていた娘の先輩の姿を思い出した。
「あれ、穴が横にしかなくて、前が見えないから、見えないまま
ただがむしゃらに走って危ないんだよねえ」
と言っていた。
ちなみにそのとき娘はゴジラの着ぐるみで走ったが
あれはしっぽがごつくて邪魔になるので
前に回して抱えていた。
いずれも装着して走るものではない。

念のため娘にメールする。
「馬の下半身ない?」
「上半身しかない」

さて、その娘が昨日は
これはさすがに出ちゃまずいんじゃないのか?
という舞台に出たので酷暑の中、見に行った。
医者の役だというので
「白衣、あるよ!」
というと「白衣はある」と言う。
例の友人に「今度は医者の役らしい」
というと「白衣あるよ!」と即答。
どこでも白衣はあるようだ。

シリアスな芝居に、いきなり登場する
個性が強すぎてすごく浮いている女医の長ゼリフ。
もともとは短い台詞だったのではと思うが
どんどん盛られて、もうわけがわからない。
そこで、どんな内容の芝居だったか忘れるほど。
無理矢理な登場。
インパクト強すぎて芝居全体のバランスが崩れた気がするが
娘は大ウケして上機嫌で帰宅。
やはり、その場でウケると楽しいだろうなあ。

絵本は読者の手応えがよくわからない。

何度も危険を感じながら帰宅した。
暑い。暑すぎるよ。
暑死に とか強烈な言葉がほしい。
熱中症で死亡、とかぬるいイメージではなく。

途中、すれ違った女性が
タオルに包んだ犬を抱えていて
顔をちらっと見ると、行きも絶え絶えで
心配な様子。
病院に連れていく途中なのだろうか。
半泣きに見えた女性も気の毒だった。
うっかり寝ていると簡単に脱水症状になる。
うちの猫も、太っていて動くのが面倒なのか
なかなか水を飲まないが、無理矢理飲ませ
嫌いなクーラーの部屋に連れ込む。
無人の家も危ないが、家の外の方が危ない。
番犬は犬小屋をクーラー付きにしなくてはいけない。

350_Ehon_66210.jpg
重版のお知らせ。
3刷です。
ありがとうございます。
絵本ナビでは全ページ読めます。
おたんじょうびのケーキちゃん
嬉しいコメントがたくさん。ありがたい!
ここのコメント。
ママの声、パパの声、じいじ・ばあばの声、その他の方の声
と分類されていて、ダントツ、ママの声が多いのだけど
もし私がコメントする場合、まだ孫に、というわけではないからママに入るのかなあ。
いや、子どものために、というわけではないからその他の方になるのか?
パパではないことは確かなんだが。

ちょっとの間、更新していなかったが
ご安心を。
相変わらず、パソコンは壊れたままだし
私は元気に原稿を書き、相次いでやってくるカンプをチェックし
図書館で仕事をしているところを目撃されたり
(飽きてきて、集中力のない感じに座っていた)
体玄塾に行ったり、腸内細菌の勉強に出かけたり、
豪雨に遭ったり(電車に乗っていたら
雷の衝撃で車内が一瞬輝き、びりびりっとして
車内騒然としたが、もしや電車に落ちたんじゃないのかなあ)
友人と
グランド・ブダペスト・ホテルを見に行ったりしておりましたが
この映画、きれいで面白かった! オススメです。
bg_140606_00.jpg

パソコンメールのアドレスが変わりました。
今までのアドレス@gmail.com
です。

パソコンの故障により、メールの送受信ができません。
返事がない、おかしいぞと思われる方は
すみませんがgmailに再送してください。

・・・今までと同じ・・・・@gmail.com

です。

いやあ、涼しくていいな。
このまま秋になっちゃえばいいのに、というと
必ず、それじゃあダメだ。
夏!! って日々がないと
という方がいると思う。

しかし今年は既に夏! って日々は結構あったし、
ここ何年かの猛暑日で、今年の分なんか
とっくに使い切ってる気がするんだがな。

でもまあ、それはそれでちょっと寂しいか。
年寄りも「ああ、今年の夏もなんとか越えた!」
という充実感がほしいかもな。

DSCF9021.jpg
フレーベル館の雑誌『キンダーブック1』が届きました。
8月号のおはなしは海がテーマ。

DSCF9020.jpg
「はじめての うみ」を書きました。
絵は、なんと! 大島妙子さん!
全くお任せだったので、編集の西山さんが
「絵は大島妙子さんに」「えー! 頼める?」
「お願いして、受けてくださいましたー!」「ぎぇ〜〜〜〜! ほんと?」

というわけで、話ではしょっちゅう聞いていた噂の西山さんと
初めてご一緒したお仕事でしたが、
これで西山さんは会社を辞めて、フリーに。

憧れの大島さんとは、意外と初めてのお仕事でしたが
(落語で会うのは恒例だけど)
またチャンスがあればよろしくー!

140705_1155~01
そういえば、この間、講座が終わった後で
写真を撮ってもらったのだった。
ぼけていてよく見えないので、ちょうどいい。
全体的に黄色い講座でしたね。

始まる10分前には、入口のポスターも何もかも
私の本名になっていたけど
時間になって、行くと、全てが嘘のように
「もとしたいづみ」になっていた。
うーん、ま、いっか、と思って言わなかったのだけど
どなたか気づいて直してくださったらしい。

アンケートに、もっと手遊びとかやれば良かった
とのアドバイスがあったけど、
手遊びかあ・・・なにか作ってもよかったか。
しかし、なんと言うか・・・私の立ち位置は?

これが終わったその日の夜、
長女の保育園時代のママ友が集まって
いつものようにお喋りしながらの飲み会。
つっても、あたしゃ下戸でしてね、
皆さんのように、ものすごい勢いで
なまちゅーを次々注文してケロっとしているような
ことはできず、おずおずとウーロン茶などを注文し
ちびちびと飲むのです。

この日、少し遅れて行くと、おしぼりとお通しが出て来て
メニューが渡された。5分遅れぐらいだけど
みんなもうおそらく二杯目だろう、ビールのジョッキが並んでいる。

「お飲物は」と言われて
「えーと・・・」とメニューを見ると、若い店員が
「ソフトドリンクはこちらの方に・・・」
と言うので
「ああ、そうなの・・え、どうしてわかったの?」
何故私が飲めないことがわかったのだろう?
こんな水でも飲めないほどの勢いで
ビールをごんごん飲む人達の仲間なのに。
経験の浅そうなこの若者に、私が飲まないことを
何故悟られてしまったのだろう?

さて、相変わらずものすごく飲む母たちは
ひとりは仕事終わって、ラグビーやってから来た
と言い、ひとりは仕事終わってジム寄ってから来た
と言い、ひとりは仕事終わってからバドミントンやって来たと
汗びっしょりでやってきた。
そして遅れて来たもうひとりは、昨日父親の葬儀を終えて来た
って、みんなそれぞれに忙しそうで元気だ。

さて、親心で(いろいろな所に息子や娘がいる私だ)
やきもきしていた田中六大さんの対談が盛況のうちに終わったそうで
良かった。
『ふしぎなかばんやさん』を読んでいただき
ありがとう!!
そうか、作・絵が別人だと、営業活動が二倍できるのか!


パソコンが壊れて、
ひと月ほど前からメールを送受信できません。
すみません!! 
メールを送ってくださった方は
jcomのアドレスの@の後を
gmail.comにして再送してください。

その田中六大さんが(前号の続き)、明日珍しく対談!!
どんなに緊張しているか想像するだけでドキドキする。

顔面蒼白でわなわなしているかもしれないけど
スイッチをカチッと入れてテンション高く乗り切ってほしい。

そう、六大さんは、スイッチが入ると一瞬、すごくハイテンションになる。
カメラ向けたり、まわったりすると、いきなり切り替わるのだ。
そんな要領で、あるいは、わなわなしたままでも相当面白いと思うので
いきあたりばったりでやってください。
村上しいこさんのリードで島田も揺れるさ!

クレヨンハウス 子どもの本の学校

詳しくはこちら↑

この対談、前回私が聞いたのは
市居みかちゃんと村上康成さんだった。
村上さん、予定調和を避け、
あえて市居さんのことを知らないまま
(というか、あまり他の人の作品に興味がないそうだ)
対談にのぞんだようだったが、
うーん・・・それ、失敗だったんじゃないかなあ
と思いながら聞いていた。悪いけど。
二人をよく知っている司会者がいて、というのなら
ありだったかもしれない。
対談って難しいね。

まよいみちこさん (にじいろえほん)まよいみちこさん (にじいろえほん)
(2013/10/24)
もとした いづみ・作
田中六大・絵

商品詳細を見る

お知らせが遅くなり、すみません!

ふしぎなかばんやさん (ひまわりえほんシリーズ)ふしぎなかばんやさん (ひまわりえほんシリーズ)
(2014/06/09)
もとした いづみ・作
田中六大・絵

商品詳細を見る


絵本ナビでの限定著者サイン本の販売が始まっておりました。

このサイン、話し合いの結果、まずは六大さんにサインしていただいて
それをこちらに送ってもらって私が隙間に書く
という方式にしたんだけど、開いてぶったまげた。
サインが全部違うばかりか、それぞれ一つの作品というか
連作にもなっていて、私も申し込もうと思いました。
この作品の上に私のサインなんか入れちゃっていいんだろうかと悩み、
もったいないので、写真を撮った。
六大さん、ごめん! 盗み撮りだ。

絵本ナビでも、この間の『いえのなかのかみさま』みたいに
ずらーっと並べて、みんな違うサインなんですよー!
と出るかと思っていたら、さっぱりと一冊だけなので
ほんのちょっと、ここにこっそり出してしまおう。

140621_0853~01
140621_0904~01
140621_0855~02
これだけで、ふしぎなかばんやさんの日々ってことで
おはなしができてしまいそうなサイン。
たまにこんなかばんバージョンもあって
ならばと私もかばんにしてみた。
140621_0854~01
六大さんの、これは性分なのでしょうね。
ただでさえ忙しいのに。

ちょっとしたお手紙にもこんなふうな面白可笑しい
雰囲気のある絵が添えられていて、
ついつい飾ってしまい、
いつのまにかうちには田中六大コーナーができている。

サイン本、残りは20冊!!
どれが来るかはお楽しみ。

パソコンが壊れて、メールを送受信できません。
数週間前から受信できなくなっていたようです。
jcomのアドレスに送って下さった方は
恐れ入りますが、@の後を
gmail.comにして送ってください。

「船徳」という落語がある。
決定版 心をそだてる はじめての落語101 (決定版101シリーズ)決定版 心をそだてる はじめての落語101 (決定版101シリーズ)



商品詳細を見る

この本では、私が文を書き、青山友美さんが絵を描いた。

四万六千日、暑いさかりです。

というフレーズがあって、昨日はその「シマンロクセンニチ」だった。
この日、お参りすると、46000日お参りしたことになるという
都合のいい日だ。
「船徳」では、浅草の観音様に行く二人が出てくるのだけど。

140709_1732~01
護国寺に行った。
義太夫を聴きに行ったのだ。
竹本越孝先生の浄瑠璃。
『生写朝顔話』の宿屋の段。
蒸し暑い雨の中、着物のお客さんもいる。
帯の柄が雨の朝顔で、粋ですなあ。

140709_1736~01
護国寺駅は、講談社には編集者時代からよく行っているが
護国寺に入ったのは初めて。
なんともやわらかいお顔の大仏さま。
140709_1734~02
縁日で、屋台が出ているので、子どもがたくさんいる。
朝顔とほおずきは少しだけ。
140709_1735~01
140709_1736~03
本堂では義太夫のあと、えっとなんていうの?
記念式典みたいなの。太鼓やお経や貫首のゆる〜いお話を聴き、
観音様の御開帳を拝んだ。
本当は太鼓だけ聴いて出ようかな? と
珍しい古いものに囲まれて、きょろきょろしたり
柱、すごいなあと触ったりしていたのだが
太鼓のとき、すごく不思議なことがあり、
そのまま最後までいることにした。
護国寺って、ちょっと敷居が高いというか
階段もあって高いし、もともとお寺ってよくわかんないし
全く関係がない、なんて思っていたけど
護国寺はなんだかすごく開かれていて、懐が広い親しみのあるお寺だったなあ。
帰宅してから、私の愛読書でもある

心とカラダが元気になる観音めぐり 巡礼・江戸三十三観音を行く心とカラダが元気になる観音めぐり 巡礼・江戸三十三観音を行く
(2010/07/21)
江藤 玲

商品詳細を見る

を読み返し、よし! 江戸三十三観音めぐりをしよう! と思った。
あ、いやいや、原稿書いてからね。わかってますよ。

140707_1443~01
ブックハウスでのカナヨさんの原画展については
前に書いたが、行けずにいたので、
最終日、慌てて行きました。
原画、ほんとに美しい。

でもって小腹が空いたので、さぼうる2に行き、
うっかりナポリタンを頼んでしまった。
出て来たとき、思い出した!
そうだ! ここのは大盛りだった!!!
ca09413001.jpg
何かの冗談かと思う程。
もう笑っちゃって、写真撮る余裕なく、
よそさまから拝借。
ええ、完食しましたよ。
久々に「挑戦!」という気分を味わった。
というか、最近最も気をつけていることは
「食べ過ぎない」なのだけど。

この写真を見ても、なんというか
味が、とか
麺の茹で加減が、とかいうよりも
「食ってみろ!」
って感じだね。

カナヨさんに報告したら、
神保町といえばカレーなのに、あえてナポリタンってのが
さすがだよねって言われた。
いや、単純に、カレーは前の日食べたのです。
というか、何故こんな時間にめし食ってる? 
っておやつどき。

大森さんからの連絡を待ちながらの大盛りでした。
しかしいつも楽しい大森さん。
「ごめん! 今、気づいた!」と二日遅れの返信が
ちょうど届きました。
いやいや、急に思い立って連絡してみたのでした。
すみません。

140706_1855~01
泣き真似野々村は、ピアノ伴奏付き(楽譜あり)や
夏フェスロックバージョン(エレキギターとなら合う雄叫び)
半沢直樹ドラマ仕立て(泣いても無理なしと思う)、
きかんしゃトーマス(汽笛にされている)など
いろいろなものが出ていて、みんなの創作意欲を
相当刺激したようだ。

昨日の東京新聞に載っていて驚いたのだが
さいたま市の公民館が、月報への掲載を断った俳句。

梅雨空に『九条守れ』の女性デモ

公民館側の説明がすごいぞ。

「世論が二つに割れる問題で一方の意見だけは
載せられない」

って!!!!!!!!

俳句って。。。「意見」だったのか。
あ、じゃあ、私が
梅雨空に『九条守るな』の女性デモ
ってのを投稿したら、両方載るわけか。

この間、そういえば! と思い出して、近所の公立図書館の
赤いシールの反戦本の棚を見た。
ら、ない。
場所が変わっていて、三段ほどあった本が
一列だけになっている。
いろんなところでいろんなことが変わっている。
公園でもできなくなったことが増えているしね。

この間テレビで、47歳の号泣議員は独身だけど
こういう男、どうなの? 結婚したくないよねえってトーンで
和田アキ子に聞かれたタレントの女性。
「え、泣き虫さんなんですよね。なんか、かわいいかなって。
いいと思います」

まあ、人気商売だからの発言だろうが
それにしたって、いくらバカなタレントの発言だろうとも
視聴者もそんなレベルだから「そっか、泣き虫さんかあ」
ぐらいに思っちゃうじゃないだろうか。

この間の焼身自殺未遂の男も、あれだけSNSで派手に露出されたが
報道はほとんどされていない。
集団的自衛権に反対して自ら丸焼けになろうとも
(もちろん奨励しているわけではないが)
ニュースにすらならないわけで、なるほど
ぬかりはない安倍政権だ。

140706_0054~01
これだけ見ると、真っ暗でなんにも見えないけど、
この間、深夜に消防車のサイレンがすごいので、どこが火事? と
窓の外をあちこち見て回っていたところ、近所がばんばん燃えていた。
でもいつも思うんだが、消防車が相当数賑やかに駆けつけるものの
現場にたどり着けるのはほんの少しで、あとはかなり離れた所で待機。

消防車が入れない道幅が問題になるけど、狭い道でも入れる消防車
ってのは開発されないんだろうか。

でもって、この写真は、やや右寄りの赤いのが炎で、上部は真っ黒な煙で
タワーも見えなくなっているわけなんだけど、こりゃ全然見えないな。
火が消し止められるまで約2時間。
あんなに徹底的に燃えちゃうんだなあ。
そして全然ニュースにならないんだなあ、と思った。

そしてわりと近所だから心配してメール送った編集者さんが
寝ていて気づかず、結果私のメールで起こしてしまった
という。。。なんというか。。。

さて昨日、重版の知らせと3刷目の見本が
ちゃんと届きました。
たなばたセブン (ワンダーおはなし絵本)たなばたセブン (ワンダーおはなし絵本)
(2012/06/02)
もとした いづみ・絵
ふくだいわお・絵

商品詳細を見る


七夕は明日。早くも今年最後のお披露目です。
行事絵本の宿命なのだ。

昨日までだったブックフェア。
パネルまで用意して宣伝してくださった
光村教育図書のみなさん!
ありがとうございました。
いえのなかのかみさまいえのなかのかみさま
(2014/06)
もとした いづみ・作
早川純子・絵

商品詳細を見る

早川純子さんの絵が
このおはなしの世界観にぴったりで
とても素晴らしい、という声が
おかげさまで続々と届いております。
絵本ナビの限定著者サイン本は
残り29冊!!

ついでに見てみると、
すすめ!  ふたごちゃんすすめ! ふたごちゃん
(2013/11/22)
作・もとした いづみ
絵・青山友美

商品詳細を見る

こちらはあと2冊でした。

140626_0906~01
杉並区の区報に小さく出ていた「育児講座」

140625_2024~01
今日は雨のなか、小さなお子さんを連れて、たくさんの方々にお越し頂いた。
雨の日に子ども連れて出かけるって本当に大変だと思う。
最後までおつきあいいただきありがとうございました!

杉並区役所の保育課の方や、中瀬保育園、サポートセンターのスタッフの方、
そして古いママ友、栗ママ! ありがとうございました。

絵本を読んだり、懐かしい育児話をしたり、
エッセイを読んだり、楽しかった。
おやつと絵本のエッセイは、まだ出ていないんだけど
ひとつだけ読んでみたら、なんだかすごい反響で
いつ出るんですか? と何人かに聞かれた。
早く書かなくっちゃ!

小学2年のおねえちゃんが来ていて
サインしてくださいと持ってきたのが
おばけのバケロン バレエだいすき! (ポプラちいさなおはなし)おばけのバケロン バレエだいすき! (ポプラちいさなおはなし)
(2011/06/02)
もとしたいづみ・作
つじむらあゆこ・絵

商品詳細を見る


どうぶつどどいつドーナッツ (たんぽぽえほんシリーズ)どうぶつどどいつドーナッツ (たんぽぽえほんシリーズ)
(2008/11)
もとした いづみ・作
たごもりのりこ・絵

商品詳細を見る

今回、これをちょっと変わった読み方にしてみたら
なんだか意外に盛り上がった。
多田慶子さ〜ん、ありがとうございます!

それにしても子ども達がご機嫌で遊んだり
大人しく聞いてくれたりして良かった。
あの、ほら、泣き叫ぶ議員みたいな
困ったちゃんなんかいなくて。

何言ってるか自分でもわかんなくなっちゃって
泣き声で誤摩化しながら、あられもない姿で
ぎゃんぎゃんわめくのって4歳男児までだよね。
たまにいる。
お母さんもたいてい笑っちゃう。

ほら、泣かないでちゃんと話してごらん
とか言われて、涙拭かれてだんだん落ちついてくる。

8歳くらいであれやっちゃうと
大丈夫かな? と心配されて
担任あたりから、その筋の所に行って
一度検査を受けた方がいいかもと言われるんじゃないだろうか。
あの人、いくつなの?

でもあんな人や、女性蔑視という自覚もない野次おやぢや
戦争したくてへらへら笑っている頭の悪い総理を
投票したり、投票に行かなかったことで結果的に選んでしまった
わけだよなあ。。。と話はずれていったけど。

自衛隊がみんな辞めて(そりゃ辞めるさ)
徴兵制になったとき、まずは号泣議員や野次おやぢや
自民のみなさん、そして支持者や投票した人、その子、孫から行くことにすれば
いいんじゃないだろうか。
だって賛成してんでしょ?
戦地へ行って、殺したり殺されたりしたいんじゃないの?

久々にかわいい幼い子どもをたくさん見たら
浅はかな大人を憎む気持ちがむらむらしてきた。

えーと、むらむらしてますが、メールは相変わらず送受信不可能です。
すみません!!

たなばたセブン (ワンダーおはなし絵本)たなばたセブン (ワンダーおはなし絵本)
(2012/06/02)
もとした いづみ・作
ふくだいわお・絵

商品詳細を見る


もしかしたらこの通知は。。。重版? かな? だよね?

担当者が退職したりなんかして
「朗報です。重版ですぞ!」
「きゃあ、ありがとうございますー」
と喜びを分かち合うことがなくて
ちと寂しいが。。。

あ、いや。そうか!
どなたからかいただいているのかも。

すみませ〜〜ん!
メールの送受信ができないんです。
@のあとをgmail.comにして
送ってください!!!


関係者のどなたかにメールしてみよう。

パソコンが壊れて、メールを送受信できません。
数週間前から受信できなくなっていたようです。
jcomのアドレスに送って下さった方は
恐れ入りますが、@の後を
gmail.comにして送ってください。


そういえばクイズを出しっぱなしだった。
140624_1604~02

タブレットだとすぐにわかった方がいました。
ここのチョコレートでした
試しに買ってみたら、とてもおいしかった!
黒糖黒七味。
そうだった、そうだった。
漬け物屋さんが確かこの裏だったはず、と歩いているうちに
あれ? という道に出て、見ると目の前に見覚えのあるビルが!
そうだよ、メリーゴーランド京都店だ。
前に来たときは、じゅんちゃんが育休中だったけど。。。
と覗いてみると、いた! そりゃそうだ。いつまでも育休ではない。
子どもはどんどん育っていく。
レジにいて、じゅんちゃんにしごかれていた青年が
メリーの増田さんの息子さんと聞いて驚いた。
じゅんちゃんと前回会ったのは、てくてく座の塩竈公演のときだった
と気づいて大笑いした。
傍らにいたあのとき小学生だった娘が、今は大学4年だ。
ちょうどニシワキタダシ展を開催中。
140630_1149~01

こうなったらnowakiにも寄りたかったが、お休みだった。

今日から東京国際ブックフェア

光村教育図書のブースでは、


この絵本をババン!! と大々的に宣伝してくださるそうです。
ありがたや! 
先日、パネル用の写真を撮ったが、
自分の顔ながら、年をとったものだなあとしみじみ思ったことよ。
絵本ナビの著者サイン本は現在あと30冊、となっております。

いえのなかのかみさまいえのなかのかみさま
(2014/06)
もとした いづみ・作
早川純子/絵

商品詳細を見る
140628_1500~02

にやにや愛でるニコの肉球(「に」を4つ使ってみました)
この絵本の後遺症でときどき遊んでしまう。

あかさたなっちゃんの はつおんえほん (講談社の創作絵本)あかさたなっちゃんの はつおんえほん (講談社の創作絵本)
(2006/12/05)
もとした いづみ・文
大沢幸子/絵

商品詳細を見る


アマゾンで中古が出てる!
これは自分で言うのもなんだけど、本当に面白いので
見てほしい。図書館にあるかなあ?

あ、なんか今日はすごく宣伝ブログっぽい!

パソコンが壊れて、メールを送受信できません。
どうやら先週どころか、もう少し前から
受信できなくなっていたようです。
すみません!!

jcomのアドレスに送って下さった方は
恐れ入りますが、@の後を
gmail.comにして送ってください。

140617_1246~01

140618_1856~01
え、あの店が取り壊し? いい建物だったのに!
どきりとしたら、違いました。
なんか保護するための建物に指定されたそうで
ちゃんとそういう意識があるところはいいなあ。
140619_0919~01
帰りはホテルの前の御門から入って、ふたばのまめ餅買って
びゅーっと京都駅に行き、おべんと買って新幹線。
という予定をたて、ホテルマンに御所を突っ切って行けるか聞いた。
140619_0925~01
行けますが30分くらいかかりますよ、という答え。
は? 30分? 早いやないか!
わしを誰だと思ってまんねん!
140619_0930~01
ふつーに歩いて写真も撮って15分ほど。
老体と見えたか!
140619_0932~02
140619_0930~02
140619_0941~01
140619_0932~01
が、しかし、出町柳に行く途中、梨木神社がそばにあることがわかった。
行かねばなるまい!
ちょこっとこっち。もそっとこっち。あれ、まだ?
ここか? と思ったところが
140619_0955~01
わ! なんと! これはぜひともお参りしなくては!
あやかりますように。。。
こんな所だったら落ちついて書けるだろうなあ。
駅前のマンションは騒々しすぎるわ。

梨木神社は案の定、ペットボトルの人々が
続々とやって来る。

と寄り道してたら、あっというまに30分。
予見していたか、ホテルマン!

今回の目的はここ!
140618_1123~01
140618_1128~02
140618_1120~01
140618_1122~01  140618_1157~01
140618_1122~02  140618_1128~01

140618_1129~01  140618_1124~03
140618_1124~02 140618_1140~03
140618_1122~04 140618_1122~03
140618_1140~02 140618_1140~01
140618_1144~01 140618_1123~02
うらない☆うららちゃん1 うらなって、安倍くん!  (ポプラ物語館)うらない☆うららちゃん1 うらなって、安倍くん! (ポプラ物語館)
(2014/04/09)
もとしたいづみ・作
ぶーた/絵

商品詳細を見る

さあ、この安倍くん、本当は安倍晴明なのか!
はたまた、あの、集団的自衛権とか言ってるアホの安倍なのか!
(そんなわけはない!)

食べ物続きで、ついでにこれは
140628_2323~02
新鮮なグリンピース。生で食べて甘い!

140618_1311~01
焙じ茶と、それについてきた小さなお菓子。
を食べていると、修学旅行生が、先頭を引率の先生にして
入店、しかけたが、店員が申し訳なさそうに
しかしきっぱりと「ひとり、ひとつ頼むようにしていただきたい」旨告げると
(当たり前やんかなあ。でも最近の若者は全然そうではない。
この間も、ファミレスで、一人がフリードリンクを注文し
一人は何も頼まず、テーブルいっぱいに写真を広げて
テープやはさみで長時間要すると見られる作業中だった)
先生は生徒達に約束が守れそうかと聞き
どうもそれは無理、みたいな様子で
「はい。撤収!!」と帰って行った。
京都は修学旅行生に慣れている。
八坂神社でも、引率のガイドのおばはんが
「では、せっかくなので、お参りしましょうか」
と言うと、やったーみたいな感じで
鈴を振るどころか、ぶら下がったりして
賽銭箱の中を覗いたり。
中には手を合わせる子もいたが、
誰一人としてお賽銭を入れることなく
ぐわあああっと大騒ぎして去って行った。

140618_1728~01
噂の「京都の蕎麦」を試してみたくて入った。
ほんとだー! だった。
でもまあ、小さな器に半分ぐらいまで食べると
慣れてくるものだ。

小さい頃、食べたお蕎麦ってこんな感じだったな。

140618_1235~03
そうそう、八坂神社には、知り合いが
「え、京都行くの? だったら八坂神社に行って美御前社の
お守り買って来て! ピンクの。この間なくしちゃったの!
美しくなくなっちゃったらどうしよう! って思ってたの。
ちょうど良かった〜!」
というので、タクシーでびゅんと乗り付けたのだった。

そんなふうに考えたことがなかった。。。
140618_1235~01
舞妓さんが訪れるというが、そのときに来たのは
ふつーの、どっちか、てーと、ああ神頼みかあと思うような女性ばかりだった。
いやいや失礼だな。そんなこと言う資格などあたしにはありはせん。
でも、そういう若い女性は、これからなので是非とも頑張ってほしい。
むしろ、私は「どうして今更こんなところに来ちゃってんの?」
って思われたかもしれない。
いや、別にどう思われようといいんだけど。
140618_1236~01
なんだ、お守りは全部ここで売ってるのか、とお守り市場(って言わないか)で
即座に購入しました。

パソコンが壊れて、メールを送受信できません。
どうやら先週どころか、もう少し前から
受信できなくなっていたようです。
すみません!!

jcomのアドレスに送って下さった方は
恐れ入りますが、@の後を
gmail.comにして送ってください。


140621_1051~01
パソコンをなかなか買いに行けない。
金はあるんだが。
一束95円。5袋入り!
珍味銀行ってくらいだから中は珍味なのだろう。

140618_1957~02

偶然、デパ地下で売っていたので
大慌てで並んで購入。
自宅に送る分と、すぐ食べる分。
さ、食べようと思ったら、もうこれさ!

このチーズケーキはふわふわだから
おいしい、ということに気づいた。

140619_1722~02
本当の姿はこれだ。

140619_1722~01
到着したときの賞味期限が翌日だったので
急いで配りまわりました。


プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム