140524_1624~01
今日はあじさいの季節どころか一気に真夏日で猛暑で黄砂だよ。
Googleが文字化けするんだけど、どうすればいいんだろう?
あ、なんかヤフーがおかしいことになっているようだ。
これ、読めるんだろうか?
140531_1659~01
人口密度や緑の量の関係で明らかに涼しいはずの大学が、
今日はなんだろう?
オープンキャンパスなのか? 講堂前は、わあわあきゃあきゃあ
大はしゃぎな子たちがいっぱいだった。
明らかにテンションが違う。
140531_1659~02
おまけにどくだみもいっぱいだが
これを例えば虫刺されの薬にしようとか、
何かに利用しようとする学生はいないと思う。
以前、自然観察会にはまったとき、参加者の9割を占める高齢者が
ほとんどの草花について「これは茹でてマヨネーズで食べるとおいしい」
と言い添えていたけど、何かに使えると思うのは世代でしょうか・・・。

今日は娘の授業でゲストが澤登翠さんだというので、もぐらせてもらった。
『東京キッド』『血煙高田馬場』『子宝騒動』を見たが、
隣の席の娘は幼少時から見せられ、特に血煙~なんかは
もういやってほど、何度も見せられたし、子宝~は
小さいとき、澤登さんの活弁で見ているし、何かといえば
私がこれは誰だの、これは誰の父親だの、うるさく言っていたので
ふつーに見たり聞いたりしていたが、そんな変な親でもいないと
もう全くわからない世界のようで
音なしで血煙~を見た学生が目を丸くして
さっぱりわからなかったと呟いていたけど
確かに私でも、最初に見たときは、何が何やら
ストーリーも何もかもがわからなかったよなあ。
よく見えないとさえ思ったもの。
でも、それを言ったとき、年配の、
それこそ幼少時に無声映画を武蔵野館で見ましたという方が
「え、そう?」と信じられないといった顔で
私をまじまじと見たのを覚えている。

古い映画と若者との接点が儚すぎて、
なんだかちょっと焦りましたな。

美空ひばり主演の『東京キッド』は終わったあとに
友達が娘に「美空ひばりって・・・あの子ども?」と聞いていた。
だよねだよね、知らないよねえ。
それを講義を終えた澤登さんに言ったら
「そうなのよねえ」と。
二十歳そこそこの学生たちの中で
「澤登さん、お若いです~!」
「いや、もとしたさんよ、若いのは」
「いやいやいや、澤登さん! ほんと若いです」
と言い合っていて、ばかみたいだった。

「伴淳三郎が出てるんですよ」
と言うと、ある程度以上のお客さんなら
目をきらっとさせて
「え!」
「やっぱり!」
「あ、そうだわ」
と反応があるわけだが、
伴淳三郎という人は、例えばこういう映画に出ている人で・・・と説明しても
その映画を知らないし、興味もない。
知識としては受け入れるけど感動は皆無、といった様子。

それでも映画の後半には爆笑、両手を挙げて拍手を送る学生たち、
ツイッターでは「澤登翠さん、素晴らしかった」と述べる子がいて
活弁付無声映画初体験に感動した様子だったのは良かったが。

質問した学生たちは、的を得た良いことを
ちゃんとお礼を述べた後、丁寧にそして簡潔に話し、
澤登さんも立ち上がって、質問をしてくださってありがとうございますと
丁寧にお礼を言い、そのやりとりに感心していたら
質疑応答が終わると、学生はスタッフから何か青い紙を受けている。
「なに、あれ?」
娘に聞くと
「質問すると、得点が加算されるの」
え。そうなの・・・。
何か見てはいけないものを見てしまったような・・。

でも、質問した女子学生が、終わったあとも、さらに質問に詰めかけていて
「あ、なんか興味を持った? 活弁士を目指して!」と背中に念じた。
澤登さんも学生時代、松田春翠活弁の『滝の白糸』を見て
四十年以上、活弁士をやっているのだけど、
学生たち、松田春翠も知らないだろうなあ。 

140531_1714~01
帰り道、通りの向こうに、いつか行きたい!
と思っているお店が見えた。
入れる雰囲気だったら入っちゃおうかなと思っていたが
この距離で、中の喧騒が嘘のように聞こえる。
おやぢの声がぎゃんぎゃん響いていて
どんだけ盛り上がってんだか恐ろしくて、
今日は遠くから眺めるだけにした。

大学の構内にも、角帽をかぶって酔っぱらった
卒業生とおぼしき、お調子者のおやぢたちが
ベンチで大声を張り上げていたな。

ぎりぎり間に合った
トムズボックスのナカバンさん個展。
充実の作品群。
タブロー画家の展覧会だ。5月いっぱいで終了。

トムズプラスでは広瀬克也さんの絵本原画展。
本日より。

さて、まずは映画のお知らせ。
黒四角
新宿K'sシネマにて待望のロードショーが始まっております。
K’sシネマはこちら

是非、観に行かねばならん映画です。
この映画のプロデューサーは
あの、幻の高円寺は「まんまるまんとう」の店主だった
奥原さん。
少し前に、このブログで、名久井直子さんについて
ちょろっと述べたとき、
そのとき私は烏賊の皮を剥いていたと書いたが
一緒に烏賊の皮を剥いた仲間だ。

ああ素晴らしくおいしかったまんまるまんとうの肉まん!
お店が消えたときは本当にショックでした。
今もあれ以上の肉まんは私、知らんですよ。
またやってほしいなあ。お店。かわいくて素朴で感じのいい店だったのだ。
あ、肉まんの映画ではありません。

さて、もうひとつは
鬼丸昌也さん出版記念講演会
6/7(土)17:00~
東京八重洲ブックセンター本店8階ギャラリー
詳細はここ

京都でもあるようです。4日

僕が学んだゼロから始める世界の変え方僕が学んだゼロから始める世界の変え方
(2014/05/29)
鬼丸 昌也

商品詳細を見る


鬼丸さんは、烏賊剥き仲間ではないが、
映画出演仲間が、編集でかかわったそうだ。
彼女によると・・・

鬼丸さんは大学4年の時に地雷問題に取り組むNPOを1人で立ち上げ、
13年間活動を続けてきました。
そのきっかけになった「すべての人に未来を作る力がある」という
言葉を彼に伝えたのは、スリランカの仏教者です。
講演では、その話も出てくると思います。

子ども兵と地雷という重いテーマが語られるのに、
なぜか、力が湧く不思議な講演です。
ぜひ、皆様に聞いて頂けたらなあと思っています。
お時間ありましたら、ぜひぜひ足を運んで頂けたら嬉しいです。

また文字化けしてたんで、テンプレートを変えました。

さて、新刊絵本『いえのなかのかみさま』。
140525_1450~01

いえのなかのかみさまいえのなかのかみさま
(2014/05/30)
もとした いづみ・作
早川 純子・絵

商品詳細を見る

アマゾンを見ると、発売日は本日30日になっていますが
今週末配本で、来週には全国の書店でお目見えするはずです。

昨日、帰りに新大久保駅まで歩いたので
ついでにお惣菜を買った。
えっとー確かハンヤン3号店。
だったっけ? ミン。ここにしよって
何も考えずに入ったお店って。
(と、学生時代からの友人に話しかけております)

★追記★ミンから連絡があり
「ハンヤン3号店」ではなく「プングム3号店」でした。
とのこと。その後、ヒントになればと多田さんからも
ハンヤン3号店の情報を送ってもらい、
店外の写真がどうも違うなあと思っていたので
そうだそうだ、プングムだ! と腑に落ちた。
そうです。参鶏湯がおいしかったのも
お惣菜がおいしいのも全てプングム3号店です。

参鶏湯が驚くほどおいしくて、
その後通過したとき、試しにチャプチエを買ってみたら
やはりおいしい! 
で、昨日はお喋りしながら歩いていて
「ここ、おいしいんだよー。棗なんか半生で」
という説明はしたのだが
そうだ! 買って帰ろうと思ってたんだったと
ひとりで引き返した。

店の入り口にショーケースがあり、
そこで惣菜を売っている。
私の前に二人お客さんがいたので
後ろをうろちょろしながら首を伸ばしたり
屈んだりして忙しなく観察したら、
どうやら前回よりたくさん残っている様子で
どれもおいしそうで、しかも安い。

チヂミもキンパもいろいろな種類があるが
どれにしよう?
キムチも買ってみようかなと注文したら
「白菜キムチを200gとー」
と言った途端にお店の女子が消えた。
で、お店の中から男子が出てきて
任せてくださいというようにキムチをパックに入れて
何かにこやかに言うが、聞き取れず、聞き返した。

お店の人がいないので、わからない、ごめんなさい。

え! じゃあ、あんたたち、誰?
でもお店の人じゃないわりには
おまけしますと言って、パックにぎゅうぎゅうに詰めてくれたキムチは
おそらく400gはあった。
そして悩んだ末、選んだ一番高い牛肉のキンパは
あとでレシートを見ると、一番安いキンパの値段になっていて
だいたい半額だ。
やったー!!

こういうことなら、今後もお店の人はいなくていい。

全部、とてもおいしかった。
ここのは薄味で素材を味を活かす味付けなのだ。
でも店の名前、合ってるかなあ。

この間、どこでご飯を食べよう? と思って
私のブログを思い出し、そこに行ったと話してくれた石田さんのためにも
今度、確認しておきます。
今、地図見たけど、食べログは大久保通りの真ん中になっているし
私自身位置がイマイチあやふやなのです。
なにしろまよいみちこさんなので。

あ、京都の長岡京市の恵文社バンビオ店で開催中の
田中六大祭り『まよいみちこさん』原画展もよろしく!
来週でおしまいだ。ああ、焦る! 行けるんだろうか、俺。
まよいみちこさん (にじいろえほん)まよいみちこさん (にじいろえほん)
(2013/10/24)
もとした いづみ・作
田中六大・絵

商品詳細を見る


とある場所で1時間、時間をつぶす必要があった。
早く着くにもほどがある早さで、直前にお茶も飲んじゃったし
ケーキも食べちゃったり、どうしたもんだかなあと
駅前をうろうろ歩き回った。
あまり店がない駅だ。遠くまで行くと、戻れなくなる可能性もあるので
行っては戻り、行っては戻りしていたが
リアル脱出ゲームで約3時間歩きまわった後なので
じっとしていたいし、雨が降ってきたし
もうお茶は飲めないし、あ、銀行だ!
てんで、カードを持っていたので、暇つぶしにお金をおろした。
と書くと、口座にすげえ残高があるようだけど
わずかな残高からほんの少しおろしたのだ。
それだけだとすぐに終わってしまうので
そうだ、と残高照会をしてみた。

今、キャッシュディスペンサーはやたらとピーピーうるさい。
ものすごく素早くカードを抜いたり、
電光石火のごとく現金を取ったりしないと、
即座にピーピーわめくのだ。
こっちは財布をあけたり、かばんにしまったり
カードを探したり、財布にお金をしまったり
これでも素早くやっているつもりなのだが
せかされるのでかえって慌てて
傘を落としたり、財布の中身をぶちまけたりする。

あれはなんの手荷物もなく、
カードを矢印の方向に差し込めるように準備した人が
すっと入れて、現金を取り出して、はい完了って
サンプルで時間をはかっているに違いない。

いつも私は心の中で、ピーピーに対抗して
はいはいはいはい、今やってるから!
と文句を言う。

翌日のお昼、銀行のカードがないことに気づいた。
どう考えてもそこだ。

と思ったら電話がかかってきて、
私のカードがキャッシュディスペンサーの上に乗っていたのを
発見した人が銀行員に渡してくれたというのだ。
ビバ日本人! 日本で良かった!
正直者のおじいさん(かどうかわからないが)ありがとうございました。

で、思ったのだが、私は急いでいなかったので
ぴーぴーがうるさいため、お金をおろしたあと
カードを抜いてとりあえずそこに置いて
財布にお金を入れたりなんかしていたんだと思う。

そうだよ! 急かすからかえって危ないんだよ!

それにあちこちでピーピー鳴ってると
耳障りなBGMくらいな感覚になってきてるもん。

考えてほしいものだ。

〆切の中から這い出すように、開き直った顔で
リアル脱出ゲームに挑戦した。
説明読んでも、ぜんぜん理解できなかったリアル脱出ゲーム。
そんなちんぷんかんぷんな私を含め、おばさん4人で挑んだ。
HPの説明はこうだ。

書泉リアルゲームブックシリーズ vol.2
漫画迷宮からの脱出
-漫画の世界を冒険し、結末を手に入れろ!-

ここは、秋葉原のとある本屋さん。
様々な本がひしめき合う棚の前で
あなたは吸い込まれるように、一冊の本を手に取った。
「これは…漫画…?
台詞がすべて、消えている…?」
不思議に思い、ページをめくろうとしたその瞬間
鋭い光に包まれ、あなたはこの漫画の中に閉じ込められてしまった!
『やあ、新入りさん。
この漫画には重大な秘密があってね。
すべての謎を解き明かし、秘密を突き止めないと
ここから出ることはできないよ。』
どうやら、大変な世界に迷い込んでしまったようだ。
あなたはこの漫画に隠された重大な秘密を探り当て
無事に生きて脱出することができるのだろうか?

【料金】 ゲームブック代  1,200円(税抜)
※購入したゲームブックを使って書泉ブックタワー内で謎解きをするゲームです。

これで、わかる?
あたしゃ、現場に行って、友達に言われるまま
ゲームブックを買い、開いてもよくわからなかった。
説明を読むのも億劫だけど一応読んだ。けど
なにがなんだかわからないまま、スタートした。らしい。
が、わからないなりに、わかってきたこともあり、
だんだん面白くなってきた。

途中で、これ、なんか少し前に体験したような・・・
そうか! やっとわかった!
なぞかけときじろう (おはなしガーデン38)なぞかけときじろう (おはなしガーデン38)
(2013/10/16)
もとした いづみ・作
国松エリカ・絵

商品詳細を見る

この本だ!
これは一応、3,4年生向けの童話で、
突然さらわれた妹を救うため、兄が謎解きに挑む話。
最初の謎を皮切りに、解いて、そこに行けば
次の謎があり、それをヒントに次の謎を解く・・・
というようなストーリーなのですわ。

リアル脱出ゲームはまさにそれで、
仲間と知恵を出し合い、
「あ、わかった!」
「もしかしたら!」
と謎を解いていくのだ。

書店にはもちろんふつーのお客さんもいるわけで
その人たちからすると、なんだか手に青い本を持った
無言の人々がやたらと窓辺に立っている
なんて光景を見たりする。

ルールとして、答えが分かっても大声で言えないし
他の人にとってヒントになるような言動は慎む。
ある場所にたどり着いてみれば、そこにゲーム参加者らしい
カップルが来て、なんとはなしに親しみを感じたりする。
不思議な感覚。

これは時間制限がないので、ときどきちょっとずつ謎をといていく
という方法もあり、2回にわけて行ったり、家でじっくり考えて
再び参加ってのもありだ。
私たちは途中でご飯を食べ、普段使わない脳を使い、
書店内をぐるぐる歩くのはよくやっているが、
普段行かない場所に行ったり、壁を凝視したり・・・
本を見ないのにあんなに本屋にいたことはなかった。

しかし、普通の本があまりなく、それぞれのフロアが
非常にマニアックな部門で構成された書店だよなあと
思いながら歩き回った。秋葉原だしね。

私は普段全くゲームをやらず、というか人生で
幼少時にダイヤモンドゲームとかトランプとか人生ゲームぐらいしか
やってこなかったので、ゲームには全く興味がない。
「そんなのとけなくたって別にいいじゃん」な
「ゲーム」だったのだけど、この「リアル脱出ゲーム」が
急成長しているのがわかった気がした。

『なぞかけときじろう』の第二弾、書けそうっす。

fushiginalaban_pop (1)
田中六大天才画伯が、書店用ポップを作ってくれました。
こういうのって作家が作るの?
頼まれたら断れない画伯が、今度はパネルを頼まれて
またもやすごいのを作りました。
上を見て「ゲバゲバ90分のハナ肇を思い出す」
と言ったら、さらにゲバゲバ色の濃いものを作ってくれたようで
なんというか、若いのに世代を越えた応用力に脱帽だ。
それがこれ!
20140524_599885[1]
すごいなあ。ほんと、六大さんには長生きしてほしい。
いや、すっごく若いんだけどね。そして健康なんだけどさ。
日本の遺産だから。

140525_1450~01
ぱっと見、表紙の男子の髪の毛の延長のように
猫の背中があるけれど、
新刊絵本『いえのなかのかみさま』の見本が
届きました!

もとしたいづみ・文
早川純子・絵
光村教育図書刊

早川さん、担当の吉崎さん、ありがとうございました!
まもなく書店に並びます。

140523_1227~01
さて、バラのお宅をあとにして、駅まで歩いた。
いや、ちょっと歩いてすぐに野菜を販売している
家がたくさんあるので、ついついいろいろ買ってしまう。
たくさんの竹がきれいなお宅があって、そこで筍を売っていたので
これは、その竹のですか? と聞くと
「そうなんですよ、今頃筍が出てきて。おじいさんが
竹林にしたくないっていうんで、どんどん抜いてるんです」
それを聞いて、そうか、タケノコは竹の子だから
そのまま伸びれば竹になるんだ! と当たり前のことに気づいた。
タケノコはもう、その時点で「食べ物」の範疇に分類していた。

140523_1437~01
昔ながらの大きな家があって、ここはもう
表札の名前がすごいので撮ったのだけど
全然読めないし、すっかり忘れてしまった。
140523_1439~01
お! ブラシノキだ。本当につくづくブラシだ。
140523_1442~01
緑の多い場所は、暑くなり始めのこの時期、
緑のむわっとした湿気と酸素の多い空気がいいなあ。

140523_1225~01
140523_1229~01
毎年恒例、 小平のYさん宅のオープンガーデン。
今年は長女と伺う。というのもそもそも長女の高校時代の同級生のお宅なのだ。
家の中に入ると、窓の外は薔薇、そして中はパリの蚤の市のように
骨董雑貨でいっぱいだ。
娘が友達に写真を送ると「フランス?」という返事。
ほんと、そんな優雅な気分になる。

お客様はご近所さんや、Yさんのお知り合いなどさまざまなのだが
偶然、同級生母が集まり、その後の子どもたちの様子など話が尽きず
娘はとっくに帰ったが、ついついお喋りに花が咲き・・・。

Sンリオにいたことのある人がいたので
社長の息子が急死したよねえって話になった。
「裸足だったんだよね」
そう、今でこそ石田純一が靴下履かないとかで
なんとなくカッコいいみたいなところもある靴下なしスタイルだが
当時は「なんで?」だったのだ。
彼女が在籍した時代は、私はとっくに辞めていた。

そして前夜、これまた久々に会った100%ORANGEの及川くんと
Sンリオの話になったときも、
「そういえば社長の息子が亡くなりましたよね」
って話になった。
「裸足の、ね」
「そう、靴下履かないんですよね」
あ、もちろん年齢が全然違うので
在籍していた時代は違う。

ニュースを知ったときも、もちろん同期とは
「靴下履いてなかったよねえ」と話題になった。

靴下を履かなかったことが、こんなに死後の話題になる人が
他にいるだろうか。

及川くんはカード企画部だったが
私は商事部で、「でも今、商事部ってないんだよ」と言うと
「え! そうなんですか! 僕、それ、すごくショックです。
えー、商事部、もうないんですか」
「なんか、違う名前になった。思い出せないけどカタカナの」
「メディア・・・事業部、みたいな?」
「そう、そんなようなの」

140523_1226~03

140524_1714~01
両国へ行った。すっごく久しぶり。とても賑やかな町になっていた。
お店も増えたし、特にシアターχ(カイ)のあたりが激変していた
ような気がする。十数年ぶり。
でもシアターχは全く変わっていなかった。
コメディ オン ザ ボードの「イカイノ物語」を観に行く。
すごい人気。
びっしり満席で、補助椅子をかき集めて
いろんな隙間に並べている。
次々お客が来る。
明日が千秋楽で、もしかしたらもういっぱいかもしれないけど
是非見てほしい。
生マルセ太郎、見たことがなかったなあ。
多田慶子さんはマルセ太郎の妻役。

帰りにきしめんを食べていたら、隣の席に
まるで今見た芝居の登場人物のような
オモニが朝鮮なまりの日本語で話していて
これは決して昔の話ではないんだなあと思った。
140524_1619~01
回向院の鼠小僧の墓。
140524_1617~01
追い払われても追い払われても
(いいじゃないかと思うのだけど、猫は視界に入るだけで
もう邪魔と思う人が結構いるんだなあ)
しがみついている猫。
そばに猫の報恩伝説で知られる「猫塚」があり、
犬猫供養等塔もある。
犬や猫の名前がびっしり書かれていて、
「犬わん」という名前が見えた。
あおあお
(2004/12)
ポリー・ ダンバー作
もとしたいづみ・絵

商品詳細を見る

とある場所で、久しぶりな人たちと会った。
名久井直子さんとは、15年ぶりぐらい?
そのとき名久井さんは会社辞めたいと言っていて、
私は台所でひたすら烏賊の皮を剥いていた。
そんな名久井さんは今や有名な装幀家で、
聞けば、この10年で600冊を手掛けたと言っていた。

穂村弘さんとその妻にも久々に会った。
妻には数年前、ゴールデン街での
東直子さんのイベントでばったり会ったが
穂村さんが「すごく久しぶりだよねえ」と言うので
「でも私は、穂村さんを何度か見たよ」
と告げた。
「西荻で、ひどくうなだれていて、とても声をかけられなかった。
でも一度は、大戸屋に入る寸前の穂村さん。
ひとりでにやにやしていて、本物かどうかわからなかったから
東直子さんにメールして
今、大戸屋に入っていった、にやついた穂村さんを見たんだけど
違うかなあ?
と聞いたら、にやついていたら穂村さんです
という回答だった。
「たぶんさんまを食べようとしてにやついていたのだろう」
ということだった。
そう言いながら、もう穂村さんはさんまを思い出したのか
にやついて妻を見ていた。
そんなに好きか。さんまが。

長嶋有にも久々に会った。
「大江健三郎賞がなくなっちゃったねえ」
長嶋有は1回目の受賞者である。
賞は今年で終了なのを先日新聞で知ったのだ。
すると
「いやあ、良かったよ」
と答えるではないか。
「良かったの?」
「うん。だって、受賞者が多くなると薄まるでしょ」

そ、そういうもんすか・・・?

祖父江慎にも久々に会った。
「えっとずっと前に浅草で・・・」
「ああ、あのときは本当にお世話になりましたー」
と、深々と頭を下げる。
うーん・・・まだお互い二十代の頃、
みんなで浅草に繰り出し、遊んだ
ってだけなんだけど、えーとなんのことかな?

祖父江さんは人気で、人と話しながら
ものすごい高速で食べていた。
「すっごく食べてますよね」
と言うと、
「だって、食べに来たんだも~ん」

祖父江さんの
おいでおいでおいでおいでパンダ!
おいでおいでおいでおいでウサギ!
を見られたのは収穫であった。

ふってきました (講談社の創作絵本)ふってきました (講談社の創作絵本)
(2007/02/01)
もとした いづみ・文
石井聖岳・絵

商品詳細を見る

すると空から、パンダが降ってきました。

140523_1044~01
この写真、なんだっけ? とよく見ると
そうそう、この電線、入り組んでいて
なんか落ちかかってるものがあるし
すごく危ないよなあと思って撮ったのだった。
パトロールかい!

そのときは家のまわりの電線が急に気になって
電線を見ながら歩いていたのだけど
(うちのマンションのまわり、つまり駅前には
電線がないことにも初めて気づいた!)
その少し前はウレシカの「たんぽぽの幸い」展に
行こう行こうと思っていたせいか、
たんぽぽが急に視野に入ってきて、
うつむいて歩いては目がたんぽぽを探していた。

一時期、自然観察会にはまっていて
自分でスケッチノートに、色鉛筆で
いろいろな植物の絵や特徴などを描いていたことがあり、
(今思っても「それ、自分か?」と信じられない)
そのときも、周りが急に植物だらけになった
ような気がしたものだ。
そして、うんちく。
連れがいたら、言わねば気が済まなくなる。

12大笑い!狂言えほん6巻セット (講談社の創作絵本)12大笑い!狂言えほん6巻セット (講談社の創作絵本)
(2012/03/30)
もとしたいづみ

商品詳細を見る


今、気づいたんだけど、これ↑と
大笑い!狂言えほん 既5巻 (講談社の創作絵本)大笑い!狂言えほん 既5巻 (講談社の創作絵本)
(2009/03/24)
もとしたいづみ

商品詳細を見る

これ↑があるのね。
1冊、少ないバージョンって・・・。

00129_2[1]

『まよい みちこさん』原画展絶賛開催中!

日時 2014年5月15日(木)〜2014年6月5日(木)

場所 京都府長岡京市神足2丁目2番1号バンビオ2番館2F 恵文社バンビオ店

お問い合わせ 075-952-3421

まよいみちこさん (にじいろえほん)まよいみちこさん (にじいろえほん)
(2013/10/24)
もとした いづみ・作
田中六大・絵

商品詳細を見る

編集担当のKばやしさんが、長岡京市まで
視察に行ってくれました!
今日はその話を聞いた。
俺、なかなか行けないでいる。
ああ、ぐずぐずしてると終わっちゃうよお。

最終日に、新刊『ふしぎなかばんやさん』
(もとしたいづみ・作/田中六大・絵)が
入荷予定。おしいっ!
140517_1603~01
田中六大さんが『ふしぎなかばんやさん』のポストカードを作ってくれました!
どこで手に入るの? えっと・・・どこだろ?
これから開催される田中六大フェアや田中六大祭りにはきっとあるはず!

40分前
TRIES/鉄道復旧予測 @TRIES_rescuenow
12:29発生-13:05見込
西武新宿線 所沢~航空公園駅間で人身事故 一部運転見合わせ
再開傾向は以下の通り
平均36/中央35/最頻30/標準偏差1σ±15/最短7/最長81分
割合:平±10分52%/平±標18%/平-標未満15%/平+標以上15%
データ数98(駅間)

↑これ、リツイートされていたんだけど
再開傾向は以下の通り、つったって
これ見て「あ、なるほどね」ってわかる人
どのくらいいるんだろう?
さっぱりわからん。

060523_1807~001
140518_0056~01
上の写真の、生後ひと月ぐらいの頃は
片手でひょいと持ち上げていたニコだったが、
下の写真のようになっちまった8,2キロの今じゃあとても無理。
足を踏ん張って、腰に負担をかけぬよう、角度などにも注意をはらいつつ
よっこらしょと持ち上げるか、この状況では持てないと判断するか。
あたしだって、若い頃はこんなにスリムだったのよ!
って写真を女性は見せないものだが、男はよく見せるものだよね。
男女、どちらが現実的かといえば、断然女性の方だと思う。

さて、前回の神社からふらふらと帰って来た、翌日
近所の郵便局やら買物やらに出かけたとき
腹部の気になる部分をなんとなく押しながら歩きつつ、
気づかなかったけど、不調かもと思って帰宅した。
その後、ポールの謎の病名(西洋医学には謎の病名多し)に
こんな感じの症状も含まれるかもなあと思った。
同じ双子座だしな。ポール!
この時期、何故かいつもどよんとした体調になるんだけど
君はどうなんだい? 相撲見たいって張り切って来たはいいけど
ちょっと無理したんじゃないの? ポールさん。
すみません。私もそんなこんなでキャンセルしちゃってますが
ポールのキャンセルの規模があると、助かる。

そして昏々と寝ているせいか頸椎と肩が痛くて
引き続き頭も痛い。

美智子皇后が頚椎症性神経根症により観劇を中止したというニュース。

これは誰がどう見ても注射打つとか薬飲むとかっていう治療よりも
姿勢から直した方がいいわけだけど
でも体調や天候やさまざまなコンディションでこうなってしまうと
確かに痛いし痺れるし、同じ体勢はきついし
血流がスムーズじゃないので、頭痛や発熱なんかも
あるんじゃないだろうかとご同情申し上げる。
それが大事になってしまうということも。
いちいちニュースになって大変だなあ
と、全国の似たような体調の人たちが思っていることだろう。

え、炎症って腹こわしたんじゃねえの?
とか
首って寝違えかなんか?
なんて言える健康体の人がつくづくうらやましい。

今夜の芝居、行けるだろうか。
(そんなふうに、ふらふらしてるからだよ! と言われそうだな)

恒例になりつつある、田無神社の
やおよろずのさんぽ市に
今年もふらっと行ってみました。
出店がどんどん増えている。

頭がぼおっとしていたので
頭のマッサージでもやってもらおうかと思ったけど
エネルギーが少なくて、何度か前を通過しただけ。
ハンモックに乗って足裏をマッサージしてもらってるが
あれもいいなあと、思いながら
珈琲のまめ吉でしばし順番を待っていたが
どうやら飛ばされたようなので、
お隣の店で「ハーブ紅茶」を飲んで、
他の店でサンドイッチを買い、
普段はあまり買わない地元の野菜や花を買い、
そういえば今日は朝から頭が痛いなあ
寝すぎたかなあとぶらぶら帰る道すがら。
14017_1359~01
何やら神々しい木だが、なんていう木だろう?
と、下の札を見た。
140517_1359~02
お印とはシンボルの木だそうで、この木を調べたら
2006年(平成18年)9月6日に誕生した秋篠宮家の悠仁親王のお印でもある。
と書かれていた。
産気づいたとき出る血、以外に知らなかった。
おしるし。
陣痛の開始を知らせるこっちは平仮名なの?
なぞかけときじろう (おはなしガーデン38)なぞかけときじろう (おはなしガーデン38)
(2013/10/16)
もとした いづみ・作
国松エリカ・絵

商品詳細を見る

この事件の鍵となるのは、大根の印・・・
あ、ネタバレ?

140516_1011~02
140516_1012~01
いつも歩く池袋付近の谷端川南緑道には、植え込みのところどころに
子どもの像があるのだけど、植物の成長によって、
それはほとんど見えなかったり、お尻だけ見えたりする。
何年も通っていて、この間初めて気が付いたトンボ。
子どもだけだと思い込んでいた。
350_ehon6443[1]
すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき
もとしたいづみ・作/荒井良二・絵

気をつけてみると、銭湯には男湯と女湯以外に
あるかもしれない。動物湯とか。

140516_1226~01
銀座に出来ていたツッコミどころ満載のお店。半端に人だかりしていた。

ニューヨーク発
焼きたてクッキー
今、焼いてます。

焼きたてクッキーを焼いているのか!
しかもニューヨーク発!?
あ、これはつながった文章じゃないのか?

350_Ehon_36154[1]
こぶたしょくどう
もとしたいづみ作/さいとうしのぶ絵

こぶたがおいしい食堂ではなく
こぶたが経営する食堂です。

140512_1457~02
ときどき行く落合の店。
仕事に最適なのだが、声が響くのが難。
この間は、珍しく満席だった。
どんどん帰って行き、残ったのは隣の席のおばさんたち。
話しているうちに亡くなった親戚の話になったようで、
涙声から、どんどん泣きが激しくなり、
もはや仕事が続けられない感じになったので
出た。
結局、ケーキを食べて、さて、と思ったところだったので
またもや仕事ができず。
集中力がないのです。

140508_1253~01
いつも気になる東中野の店。営業していることがない。
何屋さんなんだろう?
★追記★
その後、ブログを見た方から、連絡をいただきました。
このお店知ってる。うちのお客さんです、という方。
聞いてみるもんだなあ。
彼の描写があまりにも小説のようで
今度行くときはきっと映画の舞台をのぞくような
気分になるかもしれない。
140511_1641~01
上の店ではないが、
チェーン店オランダ坂珈琲邸のホットケーキ。
「おいしいわけがない!」と期待しないよう
注文したら「20分お時間いただきます」
というから、ちょっと期待した。
おいしかった。。

オランダ珈琲とか、オランダ珈琲館とか
うろ覚えで検索すると出てこない。
車のナビで「オランダ」と入れたら
オランダまでのナビになってしまうかも、と危ぶみ、
「オランダこ」と入れたら
オランダ珈琲という福岡の店が出て来た。しかも長崎の店の支店だ。
いずれにしても道のりが遠すぎる。

おばけのバケロン おばけとともだちになりたい! (ポプラちいさなおはなし)おばけのバケロン おばけとともだちになりたい! (ポプラちいさなおはなし)
(2011/12/02)
もとしたいづみ・作
つじむらあゆこ・絵

商品詳細を見る

どどーんと重版の知らせが来ました。
ありがとうございます!!
今、表紙絵を見て、ふと
「あ、この二人、懐かしい!
たまちゃんとバケロン、どうしてるだろ?」
と思ってしまった。
絵の力、ともいえるが、老化現象のひとつ?
年をとって、いろいろと頭の中があやしくなってしまった暁には
もしかしたら自分の書いた物語と現実の区別がつかなくなる
なんてことになるのだろうか?

夢に、寝る前に思い出した人や、
前の日に見た映画や
考えたことがごっちゃになって出てくるように。

『チョコレートドーナツ』という映画を観た。
観終わって、チョコレートドーナツが食べたくなって
どっさり買って帰るのではと自分が心配だったが
全然そんなことはなかった。
しかも原題は『ANY DAY NOW』だよ。
(アラン・カミングが最後に歌うボブディランの歌
「I Shall Be Released」の歌詞の一部から持って来たと思われる)
ま、確かにこのまま翻訳しても、タイトルとしては難しいかもしれない。
でも、この邦題は、なんというか、
狙った感、魂胆がチラチラする。

劇中で「何を食べたい?」と聞かれて「ドーナツ」と答えたが、
そしてチョコレートドーナツが出て来たが、
そして一口食べたけど、そこだけだ。

ドーナツ関連のしかけが散りばめられたフライヤーも
「売り!」に走りすぎているようで反感を抱く私は
器が小さいのだろうか。

ばんばん宣伝しなくちゃ人が入らないしね。
そのせいで、今は予告を見る時は注意しないといけない。
筋がわかってしまうし、ハイライトシーンの寄せ集めなので
実際見るとがっかりする。

でもこの映画は良かった。
アラン・カミングがうまい。
この時代、アメリカでもゲイへの偏見は
こんな感じだったんだな。
劇場はおばさんたちでぎゅうぎゅうだった。
いまだにものすごい偏見を持っているおっさんたちは
こういう映画を観ない。

この間、DVDで映画を観たとき
予告編でバイオリンの曲が流れ、
「現代のベートーベンが奏でる美しい旋律」
という見覚えのあるフレーズが画面いっぱいに出た。
はっとすると同時にでかでかと
「音楽  佐村河内守」
お~~~でたー!!
古いDVDの予告って、あんまり印象に残らないものだが
いいものを見たな、という充実感を味わった。

あ、でも、この間、映画雑誌のBNに
ある著名な映画評論家が、その映画の音楽を担当した
佐村河内がどんなに偉大な作曲家であるかを
熱く語っているのを読んだときは、
気の毒な気がしたなあ。

『まよいみちこさん』原画展示、田中六大フェアー
ようやっと、さっき告示された・・・。ほっ。
なんか、のんびりしてる気がする長岡京市の恵文社バンビオ店。
でも、そう! これくらいゆるくて当たり前なんだよね。
最近の情報はいちいち事前に知らせて大騒ぎしすぎなんだよね。
映画なんかも「あ、見たい! どこでやってるの?」とよく読むと
来年の冬公開!! とかで、
気を張り詰めて来年の冬を待っていると、
再来年の春に延びていて、次に気づくともう終わっているのだ。

にしたって、当日になって知らせるというのは
せっかちな年寄りのわてには残酷だったですよ、バンビオさん。

まよいみちこさん (にじいろえほん)まよいみちこさん (にじいろえほん)
(2013/10/24)
もとした いづみ・作
田中六大・絵

商品詳細を見る

どこかの「迷い道」をパネルで立体的に表現するとか
そんな噂を小耳に挟んでいたのだが
展示が「入り口右テーブル」ということなので
たぶんそれはないな。
あ、でも展示の写真を見ると、パネルがあるよ!
20140515051716[1]
田中六大さん本人でもないのに、のこのこ行って挨拶するのは
かえって気を使わせるかもしれんなあ。
こっそり行って、絵本の乱れを直してくるか。
「そんなことやってる暇はないだろっ!」
と、後頭部をスリッパでパコッと叩かれた気がした。
しかも4つくらい。そうなんです、すみません。

恵文社のフェア、詳しくはココ!
そして
恵文社バンビオ店についてはココ!

140429_0048~02
ニコが足を引きずっているので、家人が病院に
連れていき、検査してもらった。
どこも異常なし。というか、たぶん体重は異常なんだと思う。
足は「おすもうさん」を例に、細い足で
この体重(8、2㎏!!!)を支えるのは大変なので
おそらく関節痛か筋肉痛でしょう、という話。
ごはんなんかほんの少ししか
(たぶん量は普通の猫の半分以下だし
カロリーオフ、肥満猫用のだ)
食べてないので、運動不足なんだろうなあ。
8歳になったばかりのニコ。
私の足の上に乗って寝ていると
重くて苦しいし、腰痛になります。

昨日、体玄塾で肩甲骨と前鋸筋を(私にしては)かなり動かして
どうやら頸椎付近に無駄な力を入れたのであろう。
今日は、首・肩、
そして猫の8,2キロの重しに耐えて寝たせいで腰も痛い私です。

つられたらたべちゃうぞおばけ (絵本・こどものひろば)つられたらたべちゃうぞおばけ (絵本・こどものひろば)
(2014/04/30)
乾 栄里子・作
田中六大・絵

商品詳細を見る

これ、面白い絵本です。
表紙から隅々まですごくいい。
おばけのかわいい表情や
金髪のお母さんが好きです。

さて、田中六大さんの『まよいみちこさん』の原画展が
聞いた話では、今週5月15日から6月5日に
京都の恵文社バンビオ店で開催される予定なんですが
どこを探してもその情報が見つからず
ここに載せていいものか迷いみちこさんだが
(お、これいいな。これから使って広めよう)
京都方面、あるいは行かれる方があったら
どうぞよろしく。
私も行く予定にしているんだが、ほんとに
この日程でいいんすかねえ?
まよいみちこさん (にじいろえほん)まよいみちこさん (にじいろえほん)
(2013/10/24)
もとした いづみ・作
田中六大・絵

商品詳細を見る

マックスがどうしてもあげたいものは…マックスがどうしてもあげたいものは…
(2010/07)
マーサ アレクサンダー、ジェームス ランフォード 作
もとしたいづみ 訳

商品詳細を見る


母の日は、年々花屋がゴージャスになっている。
ちょくちょく花を買っていると、
この日だけバカ高くなっている花を見て、げんなりする。

そして子どもがお小遣い握りしめて
花束を選んでいるシーンは、花屋が悪者に見えてくる。

それにしても、この母の日絵本のタイトル、
どうして正確に思い出せない。
失敗したなあと思う。
あのときは、いいぞ! と思ったんだけどなあ。

そして男の子(マックス)の白い四角を
ぐるりとタイトルが囲むデザインを思いついたけど
それは訳者の仕事ではなく・・・。
さて、今年もこの絵本の売り時が過ぎてしまいました。
せめて初版がはけないと版元に申し訳ない。
が、ここでちまちま宣伝しても、そもそもブログの読者が
ほとんどいないもんなあ。いや、調べたわけじゃないけど
たぶん数えるほどだ。

コメディ オン ザ ボード
『イカイノ物語』
2014年5月21日(水)~25日(日)

作 マルセ太郎/演出 永井寛孝
140521-140525t[1]

1999年初演。マルセ太郎が書き残した喜劇の中でも最高傑作と呼び声の高い本作。待望の再演決定!
作 : マルセ太郎
演出 : 永井寛孝
キャスト
矢野陽子 永井寛孝
多田慶子 哀藤誠司
松山薫 土井美加
木の下敬志 澤山佳小里
足立拓海 里村孝雄
隈本吉成 原元太仁
後藤寛和 大久保洋太郎

公演日程
2014年5月21日(水)~25日(日)
チケット
 前売:4,000円
 当日:4,500円
(全席自由)


多田慶子さんが出演するので
私は観に行こうと思います。
詳しくはシアターχ(カイ)
シアターχは、すごく久しぶり。
てくてく座で出演して以来、行ってないかも。

猫がよく喋る季節になりました。
なんでだろう? この時期、お喋りが増えませんか?
大きな声で「おきゃーやん」(お母さん)とか
「ごひゃん」(ご飯)とか、「うーひゃいよーぅ」(うるさいよー!)とか
「ふわあ、なっきょいわー」(うわあ、びっくりしたー)とか
始ごにょごにょごにょといろいろ話しかけてくる。
会話が成立していると思っている様子。
140429_0047~04
暑くなってきたので、お腹を向けてごろんとしているときもあるけど
まだまだ冷えるので、毛布をふみふみすることもある季節。
無心に踏む。
140429_0048~02
なにか用か?

この間、数名でラジオを囲み、
チューニングを合わせていた。
目当ての番組があったわけではなく
なんか静かでいいBGMになる曲が
かかっているといいんだけどなあ
程度で、私がダイヤルを合わせていた。

ときどき声が聞こえたり
ときどき音楽が聞こえたりする。
こちらもそのたび「これはだめ」
「これじゃ騒がし過ぎる」と
一瞬でジャッジする。

横浜方面の人が
「あら、FM横浜って東京でも聞けるんだ」
と驚いていたが、そういえば
そういうことって案外知らないものだ。
へえ、韓国のドラマって、ほとんど日本で見られるだあ
とか(ちょっと違うか?)
へえ、蕎麦屋って関西ではあんまりないんだ、とか
(もっと違うか)
へえ、絵本っていうと、マンガだと思う人がいるのか
というか、絵本と漫画は同じだと思っている人がいるのか
というより、絵本を見たことがないおやじが結構いるんだ
とか。(話がずれた?)

ラジオの前で私が自信を持って発言したのは
「あ! 鶴田浩二だ!」
「ええ、今のは鶴田浩二の歌でしたね」
だけだった。

それしかわからなかった。
というか、そんなのが一瞬でわかった自分にちょっと驚いた。
やだー、すっごい年寄りみたいじゃん。

今、FM横浜で、火曜日の深夜「リンゴの語り刻」
という番組があり、DJで近所の子が出ているらしい。
高校入って、あんなに活躍していたサッカーをあっさり辞めて
バンドやってるとは聞いてたけど
番組のDJ紹介によると、そのバンド「Mrs.GREEN APPLE」は
作詞・作曲・編曲・歌の全てを手掛ける大森(17)、ギターのひろぱ(17)、ドラムの綾華(19)、キーボードの涼ちゃん(20)で2013年春に結成した高校生を中心とするギターロックバンド、Mrs. GREEN APPLE。都内(渋谷・下北沢など)を中心に精力的にLIVE活動を行い、観た者たちに衝撃を与え、驚異的な成長を見せながら進化し続けている今話題のバンドである。
んだそうで、
オフィシャルサイトを見て、音源を聞いたら、なかなかかっこいい!
ボーカルの子が天才なのか。ラッドをわかりやすくした感じかな。
へえ、高校生だが完成されているなあ。

ギターのひろぱ(なんだ、このあだ名は)は、お腹の中にいた頃から
保育園、小学校までしか顔を見てない。
中学ではたぶん会わなかったと思う。
でも体育祭で、走る前に名前を呼ばれたとき
女子たちの「きゃあ!」が聞こえて
先生が「静かにしなさい」と言ったのは衝撃で
二女から「学校ですごくモテている」と聞いていたから
見てみたいものだと思ったが、たぶんすれ違っても
わからないのかもしれないなと思ってたんだけど
今、サイトを見たら、赤ちゃんのときと全然変わってない。
ベビーカー乗って憮然としていた顔のままじゃないか。

その子の兄と、うちの長女が同じクラスだったので
保育園の係の話し合いで、母たちが夜、緑町会館に集まったとき
保育園児は親が話し合っている間に、みんなで遊んでいるが
それに混ざれない小さい弟や妹は、親のまわりをうろちょろするしかなく、
二女はまだおっぱい飲んでは、はいはいの時代。
彼はひとつ上なので、しっかり立てるから
えいっと立って、施設の暖房器具をバンバン叩いていた。
娘はそんなちょっとお兄さんな彼のあとをついて
どうにか立ちあがっては、同じようにバンバン叩き
叩いては、顔を見る。叩いては、笑う。
という乳幼児ならではのコミュニケーションで
かなり長いこと遊んでいてくれたのを覚えている。
(有名な双子の冷蔵庫前のコミュニケーションの動画は
それを思い出した)
あの日、リズムの確認をしあった二人が
ひとりはバンドでギターを、ひとりは演劇でダンスを踊ったりしていて
面白いものだなあと思う。

ねえ、おきてる?ねえ、おきてる?
(2011/10)
ソフィー ブラックオール・作
もとしたいづみ・訳

商品詳細を見る

英語があんなに苦手だった私が、翻訳をやっているなんて
面白いものだなあ、というより
英語がなお一層苦手な私が、翻訳なんて
やってていいのか?

今度の日曜日は母の日。
マックスがどうしてもあげたいものは…マックスがどうしてもあげたいものは…
(2010/07)
マーサ アレクサンダー、ジェームス ランフォード 作
もとしたいづみ 訳

商品詳細を見る

こういう一日限定の絵本って
案外「母の日」というフレーズが
入ってない方が返本されず、いいのかもしれないけど
それにしても、母の日絵本としてどこかに置いてあるの
見たことある人、教えてください。

一日限定ではないが、どんな季節向きか
ということでは、五月病のこの時期向きではないか
と言われたこの絵本。
がっこういこうぜ! (えほんのぼうけん33)がっこういこうぜ! (えほんのぼうけん33)
(2011/11/30)
もとした いづみ・作
山本孝・絵

商品詳細を見る

いやでもそれもなんだか
大きなお世話という気もするんだけど・・・。

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム