猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示するたんじあきこさん

未分類

経堂にある「ウレシカ」の
「幻灯の八月」が本日で終了した。

このお店らしい、ゆるっとした
でもなかなか画期的かつ実験的な
面白い試みだったとえらそーな言い方だが
そう思う。
ウレシカ日記の「幻灯の八月」レポートはココ → 

私はたんじあきこさんと
朗読会とトークに出演させていただいたが
たんじあきこさんのHP)

「いやいや、私は何もしゃべれませんから」
「もとしたさんだけで充分面白いから
隣で座ってますね」
なんて言っていた人とは思えず
どんどん喋るわ、サービス精神旺盛だわ(もともとそういう人だもんね)で
お客さんたちの反応は専ら
「たんじさんが気さくで楽しい方でした!」
「たんじあきこさん、若いのにあんなに活躍されていてすごい!」
「たんじさんの絵本の製作秘話とか、参考になりました。
惜しげもなくいろんな話をしてくださり、嬉しかったです」
「たんじさんの朗読、とてもよかったです」
「たんじさん、すごくかわいい方でした!」
「たんじさんの、飾らない人柄やかわいい絵で
いっぺんにファンになりました」
「たんじさん、あんなにすごい方なのに
腰が低くて感動しました」
「買って帰った絵本を見て、娘たちがかわいい!!! と。
お友達のプレゼントにもっと買って帰ればよかった」
と、たんじさんのことばかり。

おばさんはたんじさんの素敵さをわかってもらえて嬉しい。

が、みなさん、年齢をかなり勘違いされているようなので
それははっきり訂正しておきました。
二十代にも見えるかもしれないけど
あれでけっこういってるんですよ!

いやしかし、あれはまだまだ序の口ですぜ。
もっともっと面白い話が聞けるはず。
誰か機会作って~~!
(「わあ、もとしたさん、やめてください」
と慌てるたんじさんの顔が見えるような気がする)

この記事のみを表示するわからニャイ

未分類

387130331[1]
浅草でサンバカーニバル。
高円寺で阿波踊り。
などは有名だからうっかりしていたが
黙っているうちに
都内のあちこちでエイサーだの佐渡おけさだの
盛岡さんさだのよさこいだのねぶただの
もうここはどこだよ状態だ。

上京してきた人たちが踊ってる
〇〇県人会主催が始まりなの?
どういうことなんだ?
まあ、どこで何を踊ろうと自由だけど
それにしても小さな商店街でもどこの駅前でも
似たような阿波踊りとエイサーを踊っていて
あっちこっちで似たような男の声の
マイク大音量の「おるるらあ、行くぜ~~」
が聞こえると、どこかのイベント屋か
エイなんたらとか、ヤなんとかがやってるんかい
と思ってしまう。

各地独特の踊りが、どこでも見られてどこでも踊れ、
軽々しく扱われて、オリジナル性が薄れてしまうようで寂しい。

この記事のみを表示する全国のステージママへ

未分類

265533339[1]
「あまちゃん」を見ていない人に「あまちゃん」の話をすることを
あまハラというらしいが、あまちゃんの話だ。

この1週間の「あまちゃん」は
去年の夏を思い出すことが多い。
かなり規模は違うものの、
去年の夏、二女が映画に出演していたからだ。

全国のステージママさんたち!!
わかりました。
いやいや、ほんと!
子どもは「仕事」がわかっていません。
ひとりでロケに行くこともできません。
ちゃんとシナリオを読んで、台詞を入れ、
体調を整え、準備をして、時間通りに出掛け
着替えやメイクに臨み・・・なんてことも
頭に入っていません。

親が(運転手のパパや水口さんがいればいいけど)
自然と、きりきり準備をして、
ホンはちゃんと読んだの? 覚えた?
っていうか、漢字読めたの?
ちょ、ちょっと前髪切ったらつながらないでしょ!!!
衣装、これはいやって、じゃあどうするの?
裸か? 着替える時間ないから、下だけは着て行って!
ああもういいから早く早く!

とやっていたら「ステージママみたい」と来た。
そして私が見ると、あとでいろいろ言うに決まっている
という理由で、私は撮影現場立ち入り禁止。
「えー、お母さんはどこで待ってましょうか・・・」
とスタッフに気をつかわせる始末だ。
このあたりも「仕事」という意識がないから。
でもまあ中学生にそれは無理なのかもしれないけど。
「あんた、自分でやりたいって言ったよね?
かーさんは映画出てなんて一度も言ってないよ!」
と、何度キレたことか。 
本人がぼけーっとしているから
撮影についていろいろ質問したり
「これ、どうでしょうねえ?」と聞く声が聞こえれば
つい積極的に意見を言って、でも太巻さんはいないので
誰も咎めず、黙って聞いてくれる。
陰で「あのステージママ」とか言われてたんだろうか。

ずっと前、九段下だったかの料理屋にいたら
宮沢りえと有名なりえママが、誰か仕事関係の数名と入ってきた。
宮沢りえ、噂にたがわずものすごいわがままっぷり。
機嫌を損ねた幼児のようにごねている。
今、素敵な女優さんになった彼女を見ると
あれは、ママがいたからなんだろうなあと思う。
ひとりで頑張って仕事していたら、
騙されることもあったかもしれないけど
もっと慎重に、緊張感持ってやっていられたかもしれない。
アキも「めんどくせえ」なんて言葉を使わず
きちんと挨拶できたんだろうと思う。

さて、娘の話に戻るが、主演と言われていたが、
実際、母親役のプロの女優さんとのダブル主演だったと思う。
しかし母である鈴鹿ひろ美(仮)との、からみのシーンはなく、
初めてで最後の、スタジオでの録音では、
鈴鹿さん(仮)は、すっかり「娘を見る母」になっていて、
甲斐甲斐しく特製ジュース(麦茶)をブースに持って行ってくださったり。

娘が泣き叫ぶシーンが続き、喉を潤した方がいいだろうなあ
と私は思ったのだけど、ここで飲み物などをいそいそ持っていけば
ステージママっぽいよなあ・・・と思っていたのでありがたい。

さて、それらが全て終わり
「ということは、〇〇ちゃん、オールアップですね」
「お疲れさま~」
と言われた娘。
「・・・なに、それ」

みんなの前で「たいしたもんです!」にしたって
ちゃんと挨拶できて、アキちゃんえれえぞ!
(ちなちに「たいしたもんだ」は東北弁において
丁寧で最上級の褒め言葉だそうだ。)

〇〇の撮影が全部終わったってこと。
でもまだ他の撮影が残ってるから
クランクアップではない。
と説明して、そういえば帰りに築地近辺でお寿司を食べた。
「無頼鮨」ではなく・・・どこだっけ?


そんなわけですっかり小泉今日子な私。
今朝もこじつけを考えていたら、てくてく座か! と
膝を打った。
てくてく座を破門された私。
のちに娘がてくてく座に入る。いや、入らないな。
うーん、思いつかない。
こじつけごっこはもうここまでか。

だんだん終盤に近付いてきて、
今日ので終わって、地震は来なくていい!
などの意見も飛び交っているようだ。
名シーンのひとつといえば・・・
BMmBWzRCMAAJ8tt[1]

この記事のみを表示する賢治

未分類


世田谷文学館に行った。
今、企画展は宮沢賢治だ。
世田谷の人だっけ?

賢治その人、というよりも
賢治絵本の原画展ぽかったかな。
賢治の作品も複製だったしね。

宮沢賢治の絵本はたくさん出ているから
絵描きさんも多い。

赤羽末吉、東逸子、荒井良二、飯野和好、石井聖岳、伊勢英子、伊藤亘、井上有一、いわさきちひろ、及川賢治、太田大八、大畑いくの、片山健、川上和生、工藤甲人、黒井健、小林敏也、近藤弘明、ささめやゆき、佐藤(佐伯)義郎、スズキコージ、関野準一郎、高野玲子、高松次郎、高村光太郎、竹内通雅、田島征三、田原田鶴子、司修、遠山繁年、中西夏之、名倉靖博、畑中純、深澤省三、堀内誠一、堀川理万子、松成真理子、マリ林、棟方志功、茂田井武、矢島峰月、矢吹申彦、吉田佳広、李禹煥

改めて見ると、すごい絵描きさんばかりだ。

一緒に観た友人たちに、
展示されていたこの本の絵描きさん
月夜のでんしんばしら (ミキハウスの宮沢賢治絵本)月夜のでんしんばしら (ミキハウスの宮沢賢治絵本)
(2009/10)
宮沢 賢治・作
竹内通雅・絵

商品詳細を見る

竹内通雅さんの新作を見てもらった。
130823_0947~01
花のイモ3トリオに「かわいい~~!」という反応。
ツーガさん。いもいもに「かわいい」いただきましたー!!

この記事のみを表示するちんちろちん

未分類

さっき、歩いていたら、主婦らしきおばさんが
ふたりで立ち話をしていて、その会話が耳に入った。

「チンチロチンなの」

は? チンチロリン、ではなく?
と思わず立ち止まった。

「ピン子。 ブスで。
あたしの半分ぐらいしか背がないしね」
悪口のトーンだ。
しかも容姿だよ。
そのあたりが、悪意でどよ~~んと淀んでいる。

ってことは、チンチクリンだよね?
ちんちくりんの間違いだよね?
相手もそう思っているのかもしれないけど
何しろそのチンチクチンが嫌いでたまらず
毒を吐きたくてしょうがない空気が
ツッコミを許さない感じ。

ちんちくちん は ちんちくりん より
小さい感じだ。そして「りん」の可愛さがない分、
小馬鹿にしている感じが増す。

姑だろうか・・・。

だけど、言ってる人も150センチくらいだった。
その半分? 小さいおじさん? 

この記事のみを表示するいもいも3にんぐみ

未分類

竹内通雅さんのブログでも『いもいも3にんぐみ』を紹介しています。
130823_0947~01


このタイトルに決まるまで、「いも3トリオ」はどうだ? とか
そういえば、「イモ欽トリオ」ってのもいたよね、とか
イモ欽トリオ[1]
ズッコケ3いもぐみはどう? なんて、これは今思いついたんだが
就学前の子どもたち向けなので、
カタカナの入らないタイトルの方がいいかなあと思って
これにしたのでした。

この記事のみを表示する仲居さんたち

未分類

さあ、誰でしょう?
と聞いておいて、すっかり忘れていました。

130823_0947~02

ケロポンズでした。

9467[1]
といっても、べつに似せて描いたわけではなく、
イメージだそうですが・・・。
でも本画を見たとき、誰だっけ? 誰か、だよね。
とは思いました。

狂言えほん くさびら (講談社の創作絵本)狂言えほん くさびら (講談社の創作絵本)
(2007/06/29)
もとした いづみ・文
竹内通雅・絵

商品詳細を見る


これもツーガさんの絵だけど、このふたりは
pic_drunkdragon_mypage[1]
だそうで、最近も他の絵描きさんから
この人のイメージはこの人です、と
え~~~~! と驚く裏話(?)を聞いたので
(編集者を介してだが)
その絵本が発売されたらお知らせしてしまおうと思う。
あ、いいのかな? そんなこと公開しちゃって。
いいですか? 田中六大さん。

いやいや、それよりツーガさんだ。
書いちゃったけど、いいでしょうか?

いずれにしても「直接聞けよって話」ですよね。
すみません。

この記事のみを表示する人の話を聞く

未分類

私たちくらいの年齢になると
(かどうかわからないが少なくとも私のまわりは)
集まると、一斉にそれぞれ喋り出し
人の言ってることはほとんど聞いていない。

もし小学校の全体集会なら
副校長が
「はい・・・はい。いいですか? はい。
みなさんが・・静かになるまで・・・6分かかりました」
というお決まりの文句が一生言えない状態だ。

昨日もそんな集まりで
各人、好き勝手なことを喋りまくり
たまに気になったことを他者に尋ね、
でも当然ながら返事はなく、
人のことは呆れて、それでもめげず
どうにか一部、会話になり、
喋ったり笑ったり怒ったりしていた。

ひとりが突然、その状態を変える強硬手段に出た。
前の人の腕をぐいっとつかみ、強くゆすりながら
「ねえねえねえねえ、聞いて! 聞いて!」
とわめいたのだ。
腕をつかまれた友人はさすがにぎょっとして黙った。
空気が変わったので、私も他の友人も黙った。
「あのさあ・・」
みんなで彼女の話を静かに聞いた。
腕をつかんむことを思いついた者の勝利だ。
そうか! どうしても聞いてほしいときは
こうすればいいのか、と
私たちは原始人のように学習した。

話の内容は忘れました。

BRgMWaBCEAAOrcM[1]
聞いて聞いて聞いてよ!
って、こんなかわいいもんじゃないか。
50代女性の叫びだ。
ちょっとあんた! あたしの話を聞きなさいよ!

今度やってみよっと。

この記事のみを表示する中学年向け童話

未分類

なぞかけときじろう (おはなしガーデン38)なぞかけときじろう (おはなしガーデン38)
(2013/10/07)

もとした いづみ・作 国松エリカ・絵

商品詳細を見る

ばりばり進行中のものだが、え! もう
アマゾンに出ていた。予約受け付け中。

130818_1303~010001
前は、ニコが椅子に寝ている場合、
私は半分座ってじりじりと
ニコを後ろに追いやるように圧力をかけると
ニコは諦めてどこかにいくか
足でお尻をぐいぐい押したものだった。

今、ニコがこうなっていると、
ちょっとでも私が座るスペースはない。

あ、私のお尻も大きくなったのか?

この記事のみを表示するふるいたてもの

未分類

古い建物が好きだ。
古民家の見学に行ったり
見かけると、じーっと眺めたりしている
あやしいおばさんだ。

先日、半端に古い小学校(再利用ですな)での
ワークの帰り、そういえば
この近所に古い洋館の病院があったと聞いて
帰りにみんなでぞろぞろ歩いたりした。
でも取り壊されて謎のカフェになっていた。
そのカフェも不思議で、窓に書かれた
てきとーなカフェの文字。
触ったら消えたぞ!
やってなかったし。

地方のいい建物なんか
地元の人は、そりゃ新しいきれいなのに
建て替えるべと思うのか、惜しげもなく
ばんばん壊されているし、
この間の中野の茅葺屋根の家も
持ち主は保存に興味はない。
そんなものかもしれない。

というわけで知り合いのイラストレーター
吉田稔美さんからのメールを紹介。
賛同していただけたら署名してほしい。


母校の木造小学校、兵庫県西脇市立西脇小学校が取り壊しされそうで
いま、保存補修の嘆願をし、陳情をしています。

卒業して40年、しみじみ美しい姿にあらためてうたれます。
今や貴重な木の廊下、手すり、階段のやさしさ、気持ちよさは、かけがえがありません。

奇跡のように現役で使われているのを、さらに次世代にも残したい。
使い勝手が現代では不便なところや安全性は技術的に補修可能と思われます。
コンクリで建て替えのほうがずっとお金がかかるしです。

映画「火垂るの墓」、「人間失格」や、昭和を舞台にしたドラマのロケ、
NHK「美の壷」にも紹介されました。
横尾忠則さんの母校でもあります。

それが建て替えのピンチなのです!


西脇小学校の写真サイト

建て替え? 林はるのぶ

保存補修嘆願の署名サイト、立ち上げができました!
(この下の2行まるごとがアドレスです)
どうぞよろしくです!!!
できましたら、拡散してください~

ここです!


それにしてもこの活動を東京在住の
吉田さんが遠隔操作でやっている
というのがまどろっこしい。

東京にいるからこそ、味気ないビルになっていく
寂しさがわかるのだろうか。

この記事のみを表示するエース

未分類

いもいもと同時に届いた
『エースひかりのくに』9月号。

130823_0944~01


そういや同社の月刊誌、同じ月号
受けちゃったのか。
今さらすぎる気づき。

それぞれの担当者から
同時に校正紙やらが届くことが何度かあったが
それも当然か。

同じ会社の同じ編集部から、バラバラに
送られてくるのは勿体ないなあと思ったものだが
そこで気づけよ、自分。と思う。

9月は敬老の日があるってことで
おはなしページは
『おばあちゃんって すごい!』
絵は、ささきみおさん
前回に引き続き、ありがとうございました。

130823_0945~010001

書いているうち、おばあちゃんって自分か・・・
と気づく。

これは全てにぬかりのない編集者、菅野さんに
お世話になりました。
いつも感心するのだが、頭の中がすっきり整理されていて
常にごちゃごちゃな私は
目から鼻へ抜けるとはこのことか!
と爽快感を味わうのだ。
それでいて、丁寧で謙虚で、
たぶん彼女は、慌てたり、ぼーっとすることなんかなく、
なんでも、さくさくてきぱきすいすいと
こなしているんだろうなあ。

大阪の編集者は、東京と違い、
普段誰にも会わないので、知っている人はいないだろうと思い
いつもより詳しく紹介してみた。

最近、え! そうなの?
と思ったこと。
BR3-DccCIAAQrvN[1]

この記事のみを表示するいもいも3にんぐみ

未分類

出ました!
『いもいも3にんぐみ』
130823_0947~01
おはなしひかりのくに9月号
美しくも迫力の絵を描いてくださった竹内通雅さん、
お笑いの大阪にこの人あり! の編集者、豊田さん
今回もありがとうございました。

豊田くんは、謎のお題出しから、自由に泳がせ
どんな小さな笑いも見逃さず(これは大変うれしいこと)
テキスト完成までおおらかに見守りながらも、
フォローも忘れず、
絵描きさんとの間をうまく取りもってくれる
(隠れた)敏腕編集者であります。


テキスト段階では、今回も竹内通雅さんの絵だと
決まっていたが、テキストのイメージは
たとえば「駅前旅館」みたいな
森繁が出てくるお決まりのパターンの
ばかばかしくて、どのシーンもおかしい映画。
そんなものがぼんやりあった。

しかし絵本ですから、絵、しかも通雅さんの絵ですからね
こんなふうに強烈な、でも全体に優しさ漂う(今、ふと思いました)
なんともいえない、くせになりそうな世界になりました。

やっぱり通雅さん、すごいわ。

通雅さんとの絵本は数々あれど
「あ、この人・・・誰だっけ? 誰かに似てる」
という登場人物がいて、それもお楽しみのひとつ。
今回は旅館の仲居さんたち。
さて、誰でしょう?

130823_0947~02

130823_0946~020001
小冊子にインタビューが出ています。
130823_0946~010001
よく見えないけど、ツーガさん、
さわやかに海辺で風に吹かれて、
AMEMIYA みたいな写真だ。

この記事のみを表示するout look

未分類

どうやら、受信フォルダがいっぱいになったらしい。
パンクしたような状態みたいだ。
昨夜、ラフが中学年童話1冊分届き
それが許容量を超えたのかもしれない。

ネットで検索すると、同じ状態になってびっくり! 相談が
ぼろぼろ出てくる。
解決方法もいろいろ書いてある。
そうか、直るのか。とちょっと安堵。

でも!

それをひとつひとつ操作して
解決しようという気力がない。
読むが3行目あたりでリタイア!

でも、このままでは困る。

また読む。
うーーん。

今はやめておこう。

また読む。
うううううう。

今度にしよう。

意識を変えていく作戦に切り替えていく。

また新たな気持ちで取り組めばいいじゃないか。
全て忘れて白紙でやり直そう!
初心だ。
初心を忘れず、というのは
確か違う意味だけど。

それか
インターンシップと称して
大学3年生の学生を募集する
編集業務の見習いとか
作家の雑用とか言って
パソコンのあれやこれやや
ついでに掃除などをやらせる。

そんなブラックな想像をしている暇があったら
自分でやればいいんですけどね。

PCのトラブルは、消耗が激しいので
躊躇うわけなのよ。
ぐったりして目がしょぼしょぼして
3歳は老ける。



この記事のみを表示するショーック!

未分類

今朝、メールを開いているとき
あれ? なんでこの人ったら急にくるくる回ってるんだろ?
と作業中の青いくるくるを見ていた思った数秒があり・・・
ん? 受信フォルダがゼロ・・・って?

はあ?

今までの受信メールがなにもない。
削除されてはいない。
どこかにいるようなのだけど
姿は見せてもらえない。
いろんなところを押したりしているうちに
なんだかすごく見にくいものになってしまいながらも
試しに検索をかけると
「光村」で岡田さんのメールがぽろんとひとつ出て来た。
わからない。仕組みが理解できない。
というか、そんな簡単な、どっかに指が触れちゃって程度の操作で
こんなことになってしまうなんて!

えーと、えーと、みなさん!
私、メールに頼っていて
もろもろのことを記憶しておりません。

アブナイなと思ったら
どうかメールしてください。
新たに来るものは読めます。

そうこうしているうちに
今、新刊が2冊届いた。

紹介している余裕がない。
あああ、出かけます。


この記事のみを表示するツイートしないワタクシ

未分類

ツイートせず、人のツイートはチェックしているもとしたです。
「人の読んで、むらむらっとツイートしたくならないの?」
と昨日も聞かれたけど
むらむらっと来たときは、その人にDMを送るか
このブログに書くわけさ。

さっそく今日の「むらむらっ」1号。

昨日、来てくださった
某出版社のHさん。

昨日は経堂のウレシカさんで絵本「めかくしおに」のコンビ、もとしたいづみさんとたんんじあきこさんの爆笑怪談トーク&読み聞かせショー。たんじさんは「ぷうちゃんのちいさいマル」も読みました。

爆笑怪談トーク&読み聞かせショー。

いっときますが、どこにもそんなことは書いてないし言ってない。
ウレシカの告知はあくまでも
「幻灯朗読会&トークイベント」だ。
なるほど。幻灯朗読会って感じではなかったな。


それにしても『めかくしおに』の担当
中村さんがいないのをいいことに
言いたい放題だったけど、
中村さんに言いつけないでね!
お願いよー!
130818_2319~010001
おまつりでもないのに出ていたあやしい露店。
金魚すくいの袋に入った九尾の狐の筋肉質な顔。
タグはしっぽ。
食べ応えのあるおいしいおこしだった。
素材ひとつひとつがおいしいんだな。

この記事のみを表示する幻灯の八月 真夏の夜シカ 

未分類

復習です。
昨夜、18日のイベントで読んだ本を順番に。

ふってきました (講談社の創作絵本)ふってきました (講談社の創作絵本)
(2007/02/01)
もとした いづみ・作
石井聖岳・絵

商品詳細を見る


春はあけぼの (声にだすことばえほん)春はあけぼの (声にだすことばえほん)
(2005/12)
清少納言・作
たんじあきこ・絵

商品詳細を見る


めかくしおに (ほるぷ創作絵本)めかくしおに (ほるぷ創作絵本)
(2010/06)
もとした いづみ・作
たんじあきこ・絵

商品詳細を見る


そして、たんじさんの朗読で
ぷうちゃんのちいさいマル (いっしょによんで!)ぷうちゃんのちいさいマル (いっしょによんで!)
(2013/05/14)
東 直子・作
たんじあきこ・絵

商品詳細を見る


たんじさんには、絵描きさんとしての話を
もっと掘り下げて聞くべきだったのだけど
ついつい、小さいおじさん目撃談とか
ウオノメがぽろりと取れた話など聞いてしまい
すみませんでした。

昨夜のイベント後は「あまちゃん」の話でもちきりで
考えたら改めてお礼やら反省会などできず、
今朝は「あまちゃん」の小ネタに詳しいわたくしです。
(美穂純がそんなことになっていようとは・・・。)

この記事のみを表示する嬉しか

未分類

昨日は、お暑い中、わざわざお運びくださり
どうもありがとうございました。

そしてたんじさん、ウレシカさん、
それにそれに美味しくも意外なお菓子
「めかくしおに」のきつねのおこしを
作ってくださった遠藤さんにこの場を借りて
お礼を申し上げます。

どうもありがとうございました。

満席で、お断りさせていただいた方、
ほんとばちあたりなこってす。
すみませんでした。
また、いつかどこかで!
予定は全くありませんが。

この記事のみを表示する満席御礼

未分類

18日のウレシカでのイベント。
来て!来て!来て!来て!と大騒ぎしたのに
満席御礼になり、
ご予約してくださったのに
お断りすることになってしまった方。
ほんとうにすみません!

夜シカは八月いっぱいまでやっております。
是非おでかけください。
426219341[1]

この記事のみを表示する終戦記念日 敗戦記念日

未分類

昨日載せたやらせの写真を見た友人から
「誰も並ばなくてもにこにこしてなきゃだめよ」
とメール。

あの、これ、わざとですから。
でも誰もいなくてひとりでにこにこしてるってのも
それはそれでこわくないか?

買物していたら二女から電話。
テレビ見られる? というから見られない、と答える。
二女も吉祥寺で買い物中らしいが
ラインやらなにやらで
この間やった演劇を放送していることを知ったという。

戦争がテーマの芝居だったので今日放送したのだろう。
やたらとバット振り回している役の娘を見逃した。
バット借りたのに、長嶋君に返してないはずだ。

次の芝居もバリバリ戦争もので、
今度は知り合いから昔のバリカンを借りた。
娘はサハリンで青酸カリ飲んでのた打ち回って死ぬから
青酸カリってどんな味なのかな、などと
今、戦争について調べまくっている。

おばあちゃんに戦争の話を聞きたいというので
電話した。
「今度の芝居が戦争ものだから戦争の話聞きたいって」
と言うと
「あら、そんなこと突然言われても、覚えてるかしら」
と言っているが、娘に受話器を渡す。

めっちゃ喋っている母の声がもれている。
娘は、たまに「知り合いの方で戦争で亡くなった人はいる?」
と聞いたり、「へえ」などと相槌を打ったり笑ったりしている。
長々と喋っているので、記憶がよみがえって
張り切って喋っているのだなあと思っていた。

母は一家で京都に疎開した。
祖父が京都は狙われないはずだと予想して
子どもたちは学童疎開にもやらず、一家8人で祖母の実家に行ったのだ。
「何度も爆撃のせいで汽車は止まり、24時間かけて
京都に着いた。」
「京都は戦争なんてあるのかしらってほど平和で
もう踊ったり歌ったりの毎日」
って、それはうそだろ。おばーちゃん、それはないべ。

でもまあ、予想通り同じことを繰り返し話していて
最後は「おそまつでした~~~カンカンカンカ~ン」と言って
娘が「どうもあり・・・」ブツ! と切れた。
カンカンカンカ~ン、って何の音だろ? 鐘?

戦争の話を聞くのは怖いと言っていた娘だが
むしろそっちの方が怖かったかもしれない。

明日からの合宿で、戦争体験者の話をしなくてはならないそうだが
どこまで本当かよくわからない話なので
どうするんだろ?

しかし戦争の話も認知症になる前にしておかなくちゃな
と思った終戦記念日であった。

NHKで「自分の国は自分で守らないでどうする!」
「防衛するためには、このままではいかん」
「最近の若いやつらは、日本は敵から攻められたら
一発でやられる地形だということを知らない」
とか真顔で言ってる馬鹿どもがいて、むかむかした。
むかむかしたので、ほわほわする写真を。
580936740[1]


この記事のみを表示するちょっと考えたけど・・・

未分類

この自虐的な写真はブログで紹介しちゃまずいのかなあ
と思っていたので、一部の友人にだけ見せていた。

でも、「あまちゃん」の1シーンのようだとまで言われたら
出すしかないじゃないか。
そう? そう? 面白い?

ええと、前にざっくりとは説明したから
今さらボカして書くのも白々しいけど
とあるところでの講習。
事前にお願いしていた
(というか、使用する本や関連本を販売するので
それを教えるようにという連絡があり
随分前に提出したのだった)
販売本が、私の本だけ、手配し忘れたのか
どういう理由か聞かせてもらえなかったが
他の講師の方の本やCDは、どっさりずらーっと並んでいるが
私の本だけはなかった。
あまりに扱っている本やCDが多くて、気付かなかったが
とにかくお願いした本が、主催の会社で出した本さえ
な~んにもなかったのだ。

ただ現場で気づいた人が自力で取り寄せてくれた本が10冊。
つーか、気づいた人がいたら、私に知らせてくれれば
充分間に合ったと思うのだけど、こっそりとないままだったのですね。

なのにサイン会の席は用意されていて
一応座っているように言われたので
めっちゃ暇でしたが、座っていました。

DSCF1380.jpg

隣は「きゃあ、やっぱりかっこいい!」
とか言われて不敵な笑いを浮かべつつ忙しくサインしている
王子こと大友くん。大行列。
「どこから来たんですか? あ、来週行く」
「どこの園ですか? そこ、再来週行くよ」
と言いながら、シールや、チラシなど渡すのに忙しい。
(「そのシール、私、渡す係やろうか?」
「ねね、本を開いておく係やるよ。暇だから」
と言うが無視される)

その隣は鈴木翼くん。大行列。

その向こうはいつまでも列が途切れない新沢としひこ。

私は暇だ。ものすごく暇だ。
暇なので「ねえ、この行列を入れて、私がぶんむくれているところ
撮ってくれない?」と頼んで撮ってもらった。

だって暇だったんだもん!

この記事のみを表示するお盆

未分類

BRgEUkaCIAIRAel[1]
見てないが、なんたら流星群。

友人宅に行った。
しばらく話していたが
少し離れたところから友人が私を見て
「お母さんに似てるっ!」
と突然言い出した。
「お盆だからお母さんが帰って来たんだ!」
「いやいや、違うと思うけど」
「お母さんが、おもとちゃん(私のことだ)の
体を借りて帰って来たんだ!」
「いや、似てるだけだと思う」
「お母さんっ!」

彼女にはときどき
「亡くなったお母さんに似てる! おかあさん!」
と言われるんだが、私は彼女の1つ年上だ。

「じゃあねえ」と家を出て、吉祥寺図書館に行く。
見捨てられた図書館。と行くたびに思う。

武蔵野市の他の図書館が、新しい機械を入れたりする中、
ここは何一つ変わらない。
昔ながらの、受付に返却し、受付でピッとしてもらうシステム。
なんだか入口付近が臭くて、息を止めて、さっと返して出る。

悲しい。吉祥寺図書館。

その後、パルコに行くと、なんと地下2階の本屋が閉鎖されている。
が~~ん。
娘にもらったジュース屋さんの50円引きの券を使って
ジュースを飲もうと思い、地下1階のジュース屋さんに向かった。
これからバイトに入るため、地下の更衣室に入らんとする娘に会うと
「あ、それなら、こっちの80円引きの券、あげる」
と、直径2センチの丸いチケットをもらった。
財布の中から、50円引き券を出して、見比べ、
「やったー! 30円安い!」
子どもか!!

「じゃあね」と娘が行ったとき
私はもう、何を飲もうか真剣に考えていたので
気づかなかった。
丸い80円引き券をぎゅっと握りしめて
レグレ(檸檬とグレープフルーツ)。いや、オレグレ。
小松菜が入ったものにするか、いや、アオキフルーツってくらいだから
ここは果物だよな。と険しい顔で考えながら
並んだけど、ここ一人は無理だよ。
常時2人態勢にしてください。

ジュースを飲み、涼しくなったので
トムズボックスに向かった。
今月のどいかやさんの個展をまだ見ていないのだ。
が~~~ん!
お盆休み。

急にお腹が空いて、5時前だけど
「まめ蔵」に入り、まだランチの時間なのをいいことに
野菜カレーのランチセットを頼む。
大柄のロングヘアーの、やたらとふりふりな服装の女性が
入って来て隣に座った。
薬味の福神漬けとらっきょうが出るなり、
ひとりで「おいしい、おいしい」と言いながら
があっと全部食べた。
その後、その女性は目の前の誰にも見えない人と
ずっとしゃべっていた。
お盆だからね。

BRTSh0PCUAA3Skm[1]
うちの猫ではない、どこかの猫。

この記事のみを表示する武田鉄矢

未分類

友達のツイート。

仕事とか家事をしながらPodcastを聞く。月曜日は『武田鉄矢の今朝の三枚おろし』と『東京ポッド許可局』。昨日配信の三枚おろしを聞いていたら『短歌があるじゃないか』という本が紹介されてて、お友達の絵本作家のもとしたいづみさんの短歌が出てきて絶賛されてた。

きのしたいづみさんって言われてたけどね。

と。
番組を聞いてみた。
短歌があるじゃないか。  一億人の短歌入門 (角川ソフィア文庫)短歌があるじゃないか。 一億人の短歌入門 (角川ソフィア文庫)
(2013/04/25)
穂村 弘、東 直子、沢田康彦

商品詳細を見る

大きく紹介したが、小さい文庫本です↑
俳句も短歌も句も和歌もごっちゃになりながら、
武田鉄矢が紹介してくれた。

短歌は一句ではなく一首だぜ。

きのしたいづみさんの歌。
武田、読み方がうまくて、きのしたいづみのなんでもない歌が
まるで余韻のあるすごくいい短歌のように聞こえた。

きのした、武田は今まで大嫌いだったが、そうでもなくなった。
その前の話も面白かったしね。

猫又のみなさ~ん!
いっぱい紹介されて、褒められてたよ~!
那波さんの歌も出てきたよー!

そういえば先週、大阪で、私の短歌を知っている方に会った。
一首、好きだという歌を諳んじてくれて、
この歌のどこがいいかまで話してくださり
きのした、感激!
いや、この方はちゃんともとしたさんと呼んでくれたけど。

ああ、でもなかなか短歌モードの頭にならない。
〆切、伸ばしてもらったけど、ううううう。

あ、リクエストが来たので、その短歌をば。

消去する電話番号あっけなく<ショウキョシマシタ>何もかも?

この記事のみを表示する緊急告知!!

未分類

ex_gentou2013_convert_20130808105617[1]

緊急! というか、切羽詰まったというか
むちゃくちゃ焦ってのお知らせです。

みなさん! 18日の夕方はお時間ありませんか?
絵本作家のたんじあきこさんとのイベントがあります。


日時:8月18日(日) 17:00-18:00
場所:経堂 ウレシカ

絵本『めかくしおに』(もとしたいづみ文・たんじあきこ絵)と他2作品をプロジェクター投影しながら、もとしたいづみが朗読。

出演:もとしたいづみ(絵本作家・翻訳家)、たんじあきこ(絵本作家)
演目:『めかくしおに』『春はあけぼの』『ふってきました』
定員:15名 ★要予約 03-3428-0807
参加費:1,000円(*お菓子・ドリンク付き) 
*お菓子:unpeu(遠藤順子)

URESICA(ウレシカ)SHOP & GALLERY
〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-25-13
TEL:03-3428-0807
小田急線・経堂駅北口。

お申込みはウレシカでも、もとした直接でも
ブログのコメント宛でもなんでもオッケーです。

涼しい店内で、素敵な絵に囲まれて
皆さまを手ぐすね引いて(ちょっとこわい?)
お待ちしております!

この記事のみを表示する幻灯の八月 ~真夏の夜シカ~

未分類


経堂のURESICAは今、夏時間。
確かに営業時間を365日、頑なに貫く必要はないわけで
こんな柔軟な考え方、いいなあと思う。
さて、前にもご紹介したイベント。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎もとしたいづみ・幻灯朗読会 &トークイベント
日時:8月18日(日) 17:00-18:00

絵本『めかくしおに』(もとしたいづみ文・たんじあきこ絵)と他2作品をプロジェクター投影しながら、もとしたいづみさんに朗読していただきます。

出演:もとしたいづみ(絵本作家・翻訳家)、たんじあきこ(絵本作家)
演目:『めかくしおに』『春はあけぼの』『ふってきました』
定員:15名 ★要予約
参加費:1,000円(*お菓子・ドリンク付き)
*お菓子:unpeu(遠藤順子)


幻灯の八月 ~真夏の夜シカ~
8月1日(木)~8月31日(土)※火水休み ★open 14時~21時
★8月は夏時間として、14時から21時の営業となります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たんじあきこさんの発案で、
遠藤さんにお菓子を頼もうということになった。
遠藤さんのブログはここ→
unpeu

絵本をイメージしたお菓子、どんなのになるんだろう?
すごく楽しみです。

もうひとつ楽しみなのは
千駄木の食堂「檸檬の実」イダマイコ特製ピクルス。
BRSO0qrCAAEEHD8[1]
ビールとぴったり! だそうです。
ビールでピクルスぽりぽりやりながら
ゆるゆると楽しい小一時間を過ごしませんか?

この記事のみを表示する伊勢丹

未分類

今日は新宿伊勢丹で、東直子さんとたんじあきこさんの
イベントがあったので見物に行った。

まず、11時からの回が終わったと同時に到着。
は? という顔に迎えられて「じゃ!」と別れ
友人とお茶でも飲もうと「あったあった」と
新しいお店に。

130810_1232~010001
サバランとルバーブのタルトにミルクアイスがついて・・・
覚えてないけど、すごく高い。びっくり。
安ければ、すごくおいしかった! と思うのだろうが
高いと、インパクトが値段に傾き
まあ普通においしかったという印象になるのは
私が伊勢丹向きのお客ではなく貧乏だということだろうな。

さて、2回目のイベントへ。
130810_1400~010001
東直子さんが絵本を読み終わり
「はい。じゃあね、これからたんじ先生と
絵を描いたりしてね、遊んで行ってください!」
と、幼稚園の先生のようだと思って聞いていたが
最後の「遊んで行ってください」の調子が
強くて凄みがあり、密かに笑った。
たぶん微妙に関西弁が混ざったんだろうな。
語尾を強くすると凄みが出るんだなあと
ちょっと嬉しくなりながら感心した。
130810_1408~010001
ここでたんじ先生の登場ですが、すごくさりげない。
でも実演販売ではないので、子どもには安心できる雰囲気だ。
せっかく作家さんたちなのに、そのお得感が希薄で
伊勢丹のバイトの子でもできるんちゃう? と思ってしまった。
もっと「この方が東直子さんで、さらにこの方がたんじあきこさん」
ということを打ち出してもいいのになあ。
控えめすぎて、勿体ない気がしたのは私だけでしょうか?
普段ここは普通のおもちゃ売り場で、
レジの脇なのだが、今だけ絵本もおいてある。
ふうん・・・と見ていたら、おお!
130810_1402~010001
そうだったのか!!
世界に誇っているわりには、伊勢丹よ、
いつも絵本置いてないじゃん! 
常備していてほしい。

さて、あんまり暑いので、目白の志むらまで
かき氷を食べに行く。
が、こんなに並んでいるのを見るのは初めて。
2階から階段、店内、そして外まで
この倒れるほど暑い日に、みんな並んでいる。
遠くからでも見えたが、わざわざ傍まで行って
「わあ」と驚いてみせてから
仕方なく、近所の店へ。
しかしここも流れた客が並んでいる。
130810_1542~020001
130810_1542~010001
朝、赤福を食べちゃったし、甘い物を食べない
と誓った人とは思えない食べっぷりの一日であった。
甘い汗がだらだら出ていたせいか、振り向くとアリの行列が。

この記事のみを表示する最近のアルバム

未分類

130802_1638~010001
談合坂で会ったファンキーなブラザー

130803_1040~010001
まきば公園で見かけた三匹のがらがらどん

130807_1509~010001
大阪、空堀通りで有名なおかまとおなべのたこ焼屋。
定休日でした。
大阪にはたこ焼き屋が多いので、こういう差別化が必要なのだろうか。
130807_1511~010001
お祭りの気配も。これ、初めて見た。

130807_1745~010001
ホテルの部屋から大阪城

130807_2216~010001
豆腐屋で見かけて思わず買った
よく冷えた「ひやしあめ」。
し、しかし、どこで飲めば・・・。
路地で立ち飲み。初ひやしあめ。
130809_1255~01
落語は上方落語も好きだ。
やっとできた上方の寄席、繁昌亭に
とうとう足を踏み入れることができました!
初繁昌亭。東京の寄席と違い初々しさも特徴か。

この記事のみを表示する幻灯会

未分類

さて、気を取り直して
次のイベントです!!

東京、経堂のウレシカで
18日の夕方、朗読とちょっとしたトークを
あの「たんじあきこ」さんと!

トークでは、たんじさんにいろいろインタビューしようと思っています。
そして意外と謎に包まれているようないないような
なウレシカ店主にもインタビューしようかな。
マシンガンのようなインタビュアーと化す! かどうかはわからない!

前日の東直子さんの方にはおそらくたくさんの方が
申込みされていると思うけど、翌日はもとしただが
でも、たんじさんも来るよ! お菓子もあるよ!
夕涼み気分で楽しみましょう!


展示は既に行われております。

幻灯の八月 ~真夏の夜シカ~
8月1日(木)~8月31日(土)※火水休み ★open 14時~21時
★8月は夏時間として、14時から21時の営業となります。

絵を灯す。絵の具の色、白い光、黒い闇が、光の三原色に置き換わる…
あの人の絵はどんな灯りとなるのだろう。そんな好奇心から始まった試みの八月。
映す絵の原画や映像素材の展示、暗くなったらプロジェクターで投影します。
週末は幻灯朗読会とワークショップも開催します。

【出展作家】
さかたきよこ(版画家)
陣崎草子(絵本作家・作家・歌人)
関野宏子(ニョロ作家)
タダジュン(イラストレーター)
たんじあきこ(絵本作家)
野田雅子(映像作家・イラストレーター)
濱中大作(画家)

【投影作品】*イベント開催日以外、暗くなったら映し出します(入場無料)
・タダジュン + さかたきよこ『長靴の夜の話』※会期後半から
・陣崎草子『大地を駆けるいきもの』他
・濱中大作『湖畔の永劫回帰鳥』
・野田雅子『Clocca』(トクマルシューゴ/MusicVideo)
 『Keep Silence』(Predawn/MusicVideo)
・関野宏子『ニョロアニメ』
他、絵本のスライド上映など予定しています。


◎おいしい八月:千駄木の食堂「檸檬の実」イダマイコ特製ピクルス

【イベント】
『ぷうちゃんのちいさいマル』 ◎東直子・幻灯朗読会 &トークイベント
日時:8月17日(土)18:00-19:00

絵本『ぷうちゃんのちいさいマル』(東直子文・たんじあきこ絵)をプロジェクター投影しながら、東直子さんに朗読していただきます。陣崎草子さんとの絵本トーク、東さんと陣崎さんの即興幻灯朗読など予定しています。

出演:東直子(歌人・作家)、陣崎草子(絵本作家・作家・歌人)
演目:『ぷうちゃんのちいさいマル』、陣崎作品『大地を駆けるいきもの』他
定員:15名 ★要予約
参加費:1,000円(*お菓子・ドリンク付き)
*お菓子:unpeu(遠藤順子)


『めかくしおに』 ◎もとしたいづみ・幻灯朗読会 &トークイベント
日時:8月18日(日) 17:00-18:00

絵本『めかくしおに』(もとしたいづみ文・たんじあきこ絵)と他2作品をプロジェクター投影しながら、もとしたいづみさんに朗読していただきます。

出演:もとしたいづみ(絵本作家・翻訳家)、たんじあきこ(絵本作家)
演目:『めかくしおに』『春はあけぼの』『ふってきました』
定員:15名 ★要予約
参加費:1,000円(*お菓子・ドリンク付き)
*お菓子:unpeu(遠藤順子)

ウレシカについてはここ! →

この記事のみを表示するつづき

未分類

関連商品として、これらも並んでいるはずでした。
話の中でちょろっと触れようと思っていたけど
見本もないのになあと思い、話さなかった。

350_Ehon_13199[1]

350_Ehon_23976[1]

以上は主催の鈴木出版の本。

講座中で次に読んだのは
ふってきました (講談社の創作絵本)ふってきました (講談社の創作絵本)
(2007/02/01)
もとした いづみ

商品詳細を見る


兵頭先生が保育の中で読む様子を
再現してくださったのはこの本。
これは事情があって、画像はなし。
ステージ上で開いて読んでいたので
450名の方のほとんどが見えなかったと思う。
だからこそ実際、手に取って、見ていただきたかったのですが・・・。

ペンギンさんペンギンさん
(2007/11)
ポリー ダンバー作
もとしたいづみ訳

商品詳細を見る


最後に兵頭先生と読んだのはこれです。
ごぞんじ! かいけつしろずきんごぞんじ! かいけつしろずきん
(2013/02/01)
もとした いづみ・作
竹内通雅・絵

商品詳細を見る

この記事のみを表示する幼児のことば遊びの会

未分類

幼児ことば遊びの会 大阪大会に参加してくださった方
(その中の何人の方がこれを見てくれるかわからないけど)
と、関係者にはフォローしたいと思う。

まず、最初に映像だけ流れて
音が出なかったDVDは
n_736chl002ps[1]

うごく絵本チルビーvol.2ぼくもヒーロー! の巻

音楽や効果音をつけたとき、絵本とどう違うか
あるいは、絵本を使っていろんなことが可能だ
ということを感じてほしかったのですが
いきなり音がすっぱり抜けてのスタートで
最後、マイクで拾ったらしく、
かすかーに聞こえた方もいたと思うが
あれは、あの映像とセットになっている音でした。

売り場になかったけれど、これ、商品になってます。
ちゃんと制作した人々がいるので、念のため紹介。

絵本『すっぽんぽんのすけ』のシリーズの紹介。
すっぽんぽんのすけ (たんぽぽえほんシリーズ)すっぽんぽんのすけ (たんぽぽえほんシリーズ)
(1999/11)
もとした いづみ・文
荒井良二・絵

商品詳細を見る

すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき (たんぽぽえほんシリーズ)すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき (たんぽぽえほんシリーズ)
(2002/01)
もとした いづみ

商品詳細を見る
すっぽんぽんのすけデパートへいくのまき (たんぽぽえほんシリーズ)すっぽんぽんのすけデパートへいくのまき (たんぽぽえほんシリーズ)
(2004/02)
もとした いづみ

商品詳細を見る



この記事のみを表示する

未分類

「幼児のことば遊びの会」というと
なんとなく浮かぶ素朴な会合とは違って
実際、今はかなり芸能色濃いコンサートが多い
イベントになっている。

保育業界では、幼稚園や保育園の先生向けに
各社、夏休みのこの時期を狙って「セミナー」
というのを全国で開催している。

「明日は、セブンとりんごの木が重なった」などと
よく聞くので、毎年この時期だとわかっているんだから
各社話し合って重ならないようにすればいいのになあと思っていた。
だって会場はかなり前から押さえてあるんでしょ?

どちらにしても私はこの業界とは縁遠い。
でも今回、
79027219[1]
という少し前に書いたエッセイの縁で
そんな門外漢の私がセミナーで、共著の兵頭恵子先生と
対談をすることになった。
といっても、兵頭先生のリードで島田も揺れる的な存在で
自分が描いた絵本を朗読したり、兵頭先生に聞かれたことに
ちょっと答えますというごく控えめな感じで出場した。

でも、さすがに準備はしましたぜ。
それぞれ絵本の版元に、データを作ってもらったり。
「売ってきますね!!」
とガッツポーズまでして。

しかしそうは問屋がおろさなかった。

というところで止めておこう。
(かえって気になる?)