猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示するひよっこ

未分類


170428_1022~01

今公開中の映画『笑う招き猫』、小説は読んだが
ドラマは一度だけさらっと見た程度。
ドラマでも映画でも主題歌を
Mrs. GREEN APPLEが歌っている。
「スマイロブドリーマ」と「どこかで日は昇る」。

そして来週公開の映画『ポエトリーエンジェル』でも
彼らが主題歌を担当。

NHKの夕方の番組でも主題歌になっていて
この間は出演していたそうで、
デビューしたとき「この子たち、よろしくね」などと
宣伝したものだから
「今、テレビに出てるよ」とか「録画見てたら出てた」
などと連絡が来る。

テレビと言えば、朝ドラ「ひよっこ」はともかく、
昼ドラ「やすらぎの郷」は、何かとツッコミどころが多くて
友人とメールでツッコんではすっきりしている。

「ひよっこ」は安心して楽しみに見ていられる。
朝ドラというのは、何も朝から主人公がいじめられたり、
窮地に陥ってひやひやしたり、
スイッチを消して、しばしどよ~んとした気分にならなくてもいいのだ。

そんなふうにして翌日の視聴率を稼がなくても、
朝はさわやかに楽しくてああよかったなあと思って
よし! 今日はビーコロ作るか! とか
そうだ、オーソドックスなカレーライスにするか、とか
コッペパンにバタークリームと、チェリーと缶詰蜜柑を
挟んで食べたいなあ・・・
と、食べる物ばかりだけど、
明るい気分になる方がいいじゃないか、と思う。

何かあれば、それで落ち込む1回分があり
さあどうなるのかとひっぱる作りの15分より、
何かあっても友達がいて、一緒に心配したり助けてくれたりして
その15分の間に、勿体ぶらずにいい方向に向かう。
登場のときから「意地悪な人」というのがいなくても
ドラマは成立するのだなあと思う。

前回の朝ドラがあまりにもひどくて
朝ドラ離れが引き起こした低視聴率なのかもしれないが
いい作品はきっといつまでも心に残るだろうし
だいたい視聴率なんてどうでもいいじゃないか。

と、久々に更新したのがテレビの話。


この記事のみを表示するhet Labo atrium

未分類

KC4D7789hyuert6.jpg

毎週通る道。毎年楽しみな八重。
今年もぼちぼちおしまいだ。

「はっぴいえんど」のCDジャケットの舞台となった
西新宿みのり商店街は
かつて100軒も店があったそうだ。

170425_1642~01

170425_1641~02

170425_1641~01

170425_1639~01

高層ビルの下にひっそりと残っている
わずかな面影を撮影しつつ、きっと迷子になり
さんざん歩いて到着しようと計画していたけど
目的地のギャラリーhet Labo atriumには
拍子抜けするほどあっさり着いてしまった。

ベルギー王国大使館後援の只今の展示は
日曜日まで!


この記事のみを表示するありました

未分類

170423_1829~02

メレンゲの間に生クリーム。
という誠に潔いお菓子。
かなり大きい。
一口だけ、と思うのだけど
ふしぎなことに、どんどん食べてしまう。
メレンゲが軽いからでしょうか?
と聞かれても困るでしょう。
AKラボのケーキ。

近所の長男堂を久々、外から眺めたが
以前店の中まで侵入した勇気を
今は思い出せないでいる。
おいしいけど怖い店。

KC4D0044.jpg

KC4D0045.jpg

今朝、銀行の通帳をなくした。
あ、ない! と帰宅してすぐに気づき、
急いで銀行に行き
届けられてはいないか訊ね、
その後に寄ったよその銀行、
買い物で行った場所、全てに立ち寄り
名前と電話番号と落としたのが通帳であることを
告げてまわり、ああもうあとは警察か、
面倒くさい手続きの前に
家に再び家に戻り、心を落ち着けお茶を飲んだ。

何度確かめてもない。
あの通帳を開いた人は、
たまに僅かなお金が振り込まれ
すると即座に千円の位まで引き出され
貧乏な人のものなんだなあということが
しみじみとわかると思う。
これは気の毒だ、と誰もが思うのではないだろうか。
きっとどこかに届いているはずだ。

前に財布を落したとき、すぐに交番に届けられたが
財布が保管されている警察に行くと、
土日は保管の金庫をあけることができない、
何故なら、その鍵の担当が休みだから
などと、金庫を目の前に説明するので
そこに入っているのが自分のものかどうか
そしてカードが無事かどうかを確認できず、
カードを止めるかどうかをやきもきして二日間待てというのか
と訴え、憮然としていると、少し待てと言われ、
あっさり出してくれたことなど思い出し
ああまたそんな戦いが待っているのだろうか、と
うんざりした気分で、郵便受けに入っていた
市が発行した冊子をめくり、挟まっていた付録の小冊子を見ると
なんとそれは私の通帳であった。
あはははは。

KC4D987ghj205723.jpg

KC4D0678eregeg2.jpg


この記事のみを表示するグッズ化の精神

未分類

桜の時期は過ぎました。
ということで慌ててテンプレートを替え、
その代わりと言ってはまるで意味不明だが
桜の写真を思い出したように載せてみる。

KC4sh6

国立新美術館に草間彌生~わが永遠の魂~展を観に行った。
とにかくすごい! という評判をたびたび聞いたので。

170417_1456~01

170417_1455~01

KC4D7hgffr453.jpg

KC4Dd2231gh35.jpg

KC4Dg643sg6.jpg

ときどきスズキコージ? なものもある。

KC4Dmmnv3458.jpg

KC4hhfds23434.jpg

初期のものから最近のものまで。
私、この人の顔真似できるんじゃないかと
かねがね思っていたが、写真を眺めているうち
もっと似ている人たちを思い出した。
でもこの澄んだ目はなかなか真似できない。
というか、何故私はいちいち物真似できるかどうか
考えてしまうのだろうか?
不純?

これから行く方には是非音声ガイドをおススメする。
草間彌生の詩の朗読はまあいいが、
彼女の昭和歌謡チックな歌はちょっと意外だった。

KC4jhggff22349.jpg

KC4Dhhgfdd3450.jpg

かぼちゃをバックに、さまざまな表情、ポーズで
相当数の自撮り写真を撮っていた人に見とれた。

KC4hhgfd3451.jpg

触れてはいけないオブジェだが、
穴があれば人は覗く。そしてふちをつかむ。
「作品には手を触れないでください!」
次々とその罠にかかる人がいて
見応えがあった。

物販の行列もすごかったなあ。
良心的な価格ってこともあるとは思うが
グッズは、ポップでキュートで
なにより持っていて明るい気分になりそうなものが多い。
これ、大事なことだと思う。

てきとうに選んだ絵をクリアファイルやポーチに
印刷すりゃあいいってもんじゃないのだ。
昨今のキャラグッズを見て、強くそう思った。

この記事のみを表示するシソンヌとアルペマネーグラ

未分類

KC4Dhh9bcnnwg403.jpg
7時前の富士山。

KC4Deefe234f7

KC4sdhjkjw49.jpg

天才シソンヌの公演を見に(当選した!)
久々に下北の本多劇場。
彼らのコントは演劇だよね。
立ち見客もいたがあれは
スタッフ、ということで入れてるのだろうか。

KC4rhjsber9w04.jpg

リサとガスパール展、17日までだったかな。
新宿高島屋で。
ううむ、平日、展示場も物販も人が少なかったなあ。

KC4D0ash389401.jpg

ものすごく真剣に競うようについばむ鳩トリオ。

170408_1118~01

先週、ランチに行ったこの店。
今週は夜、行きました。
常連客と呼んでください。

素晴らしくおいしく、そして安い!!
アルペマネーグラ
スギヤマカナヨさんデザインの
ショップカード。