もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

グッズ化の精神

桜の時期は過ぎました。
ということで慌ててテンプレートを替え、
その代わりと言ってはまるで意味不明だが
桜の写真を思い出したように載せてみる。

KC4sh6

国立新美術館に草間彌生~わが永遠の魂~展を観に行った。
とにかくすごい! という評判をたびたび聞いたので。

170417_1456~01

170417_1455~01

KC4D7hgffr453.jpg

KC4Dd2231gh35.jpg

KC4Dg643sg6.jpg

ときどきスズキコージ? なものもある。

KC4Dmmnv3458.jpg

KC4hhfds23434.jpg

初期のものから最近のものまで。
私、この人の顔真似できるんじゃないかと
かねがね思っていたが、写真を眺めているうち
もっと似ている人たちを思い出した。
でもこの澄んだ目はなかなか真似できない。
というか、何故私はいちいち物真似できるかどうか
考えてしまうのだろうか?
不純?

これから行く方には是非音声ガイドをおススメする。
草間彌生の詩の朗読はまあいいが、
彼女の昭和歌謡チックな歌はちょっと意外だった。

KC4jhggff22349.jpg

KC4Dhhgfdd3450.jpg

かぼちゃをバックに、さまざまな表情、ポーズで
相当数の自撮り写真を撮っていた人に見とれた。

KC4hhgfd3451.jpg

触れてはいけないオブジェだが、
穴があれば人は覗く。そしてふちをつかむ。
「作品には手を触れないでください!」
次々とその罠にかかる人がいて
見応えがあった。

物販の行列もすごかったなあ。
良心的な価格ってこともあるとは思うが
グッズは、ポップでキュートで
なにより持っていて明るい気分になりそうなものが多い。
これ、大事なことだと思う。

てきとうに選んだ絵をクリアファイルやポーチに
印刷すりゃあいいってもんじゃないのだ。
昨今のキャラグッズを見て、強くそう思った。

【 2017/04/24 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

シソンヌとアルペマネーグラ

KC4Dhh9bcnnwg403.jpg
7時前の富士山。

KC4Deefe234f7

KC4sdhjkjw49.jpg

天才シソンヌの公演を見に(当選した!)
久々に下北の本多劇場。
彼らのコントは演劇だよね。
立ち見客もいたがあれは
スタッフ、ということで入れてるのだろうか。

KC4rhjsber9w04.jpg

リサとガスパール展、17日までだったかな。
新宿高島屋で。
ううむ、平日、展示場も物販も人が少なかったなあ。

KC4D0ash389401.jpg

ものすごく真剣に競うようについばむ鳩トリオ。

170408_1118~01

先週、ランチに行ったこの店。
今週は夜、行きました。
常連客と呼んでください。

素晴らしくおいしく、そして安い!!
アルペマネーグラ
スギヤマカナヨさんデザインの
ショップカード。

【 2017/04/14 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

桜の記録

花見に出かけよう!
と思わなくても、自然と目に入って来て
例によって高速で歩きながら
ガラケーをかざして撮影する。
もう花見客もいない葉桜になりつつあるが
それはそれできれいだ。

170413_1319~01 170413_1326~01
170413_1326~02 170413_1326~03
KC3hjs8djj2331.jpg KC4D00dhjei3201.jpg
KC19887hh4323.jpg
KC4D0012.jpg
KC4jjg992jdg52.jpg
KC4Dshhj2542.jpg
【 2017/04/14 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

『子どもの本のよあけ』

ということは、2日は既に花見モードで
高層ビル群の合間、まだ満開とは言い難い桜の木の下で
無理矢理花見を決行していたようだ。

KC4D0599873gfjhg5.jpg

49t8hhds.jpg

KC4f8473jfhdd07.jpg

KC4D0hd72fssfg6.jpg

KC4D049thhsdf.jpg

栃木に出張している娘に頼んで
『レモンパイはメレンゲの彼方へ』にも書いた
佐野名物、桜あんぱんを買って来てもらった。
ずっしり重いこのあんぱん。
久々に食べると、あんこが少なくなっているような気がした
記憶というものはそういうものかもしれない。

170331_2236~01 170331_2237~01

170405_1609~01
感動で泣いた。

ときどき気持ちをきりりと引き締めるため、
瀬田貞二さんや石井桃子さんの言葉に触れるようにしている。
繰り返し読む本があり、そのたびはっとする言葉に出会えるのだ。

先日、教文館で行われたこの本の刊行記念の講演会に申し込み
(久々に往復はがきを使った)
見事はずれてしまったのだが、
なるほどこの講演は人気あっただろうな。
聞きたかったなあ。

【 2017/04/14 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

ヘットラボアトリエム

KC4D09uhhw37f7hf9.jpg

初日に行って来た。
ここの初日は、いろいろな言語が飛び交っている。
今回は英語とフランス語とイタリア語だろうか。
かっこいい展示です。
入口の、プレオープンのときは
私の著書や、ジュエリーが置いてあった場所には
また全然違う素敵なものが並んでいる。

170402_1609~01

このフランス人の展示は明日まで。

明後日の16(日)からはベルギー人のアートの展示。

’recollection’  
Nathalie Delafontaine
 
2017 年4月16 日(日)~4月30 日(日)
平日15:00~20:00 土日祝日13:00~19:00 水曜日休館
【 2017/04/14 】 未分類 | TB(-) | CM(0)